ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

NSX-Tバックアップの復元が不正なパスフレーズエラーで失敗する

NSX-Tバックアップの復元が不正なパスフレーズエラーで失敗する事象についての情報になります。

 

情報元はこちら。

 

NSX-Tバックアップの復元が不正なパスフレーズエラーで失敗する(85856)

https://kb.vmware.com/s/article/85856?lang=en_US

 

症状
・過去にNSX-Tを2.3から2.4以上に更新し、その後に他のアップグレードを行ったことがあります。
・弱いパスフレーズを使用します。つまり、8文字未満、数字、大文字、または特殊文字を使用しません。
・弱いパスフレーズで作成されたバックアップを復元する必要がある場合、これはパスフレーズエラーで失敗します。

Restore process failed. 'Cluster' restore failure, possibly, due to a bad passphrase

 

NSX-Tマネージャーの/ var / log / syslogで、次のエラーが表示されます。

2021-09-21T09:23:00.293Z nsxt1.local.net NSX 5969 SYSTEM [nsx@6876 audit="true" comp="nsx-manager" level="INFO" subcomp="manager"] UserName:'admin' ModuleName:'common-services' >Operation:'PUT@/api/v1/cluster/backups/config' Operation status: 'failure' Error: Field level validation errors: {passphrase is too weak. It must be at least 8 characters long and contain at least one each: lowercase, uppercase, >numeric character and special character.}

 

 

原因

NSX-Tの以前のバージョンでは、NSX-T2.4より前ではパスフレーズが弱い可能性がありました。
・その後のアップグレード中に、パスフレーズが強力なパスフレーズに変更されることはありませんでした。
・アップグレードでは、パスフレーズが強力かどうかは検証されません。
・バックアップは引き続き古い弱いパスフレーズを使用します。
・新しいバージョンのNSX-T(2.4以降)で作成されたバックアップを復元する必要がある場合、アプライアンスはバックアップを構成するときに強力なパスフレーズを必要としますが、バックアップは弱いパスフレーズを使用して作成されます。
・これは復元プロセスの一部であり、復元を実行する前に、必要なバージョン(バックアップと同じ)で新しいNSX-Tアプライアンスを展開し、バックアップ設定を構成することに注意してください。
・したがって、新しいバージョンで作成され、弱いパスフレーズで暗号化されたバックアップを復元することはできません。

 

解決策
現在、解決策はありません。

 

回避策
アップグレードする前に、使用されているパスフレーズが強力であることを確認してください。不明な場合は、強力なパスフレーズに変更してバックアップを作成してください。

 

指定するパスフレーズは、少なくとも8文字の長さである必要があり、少なくとも1つの小文字、1つの大文字、1つの数字、および1つの特殊文字(その他の非スペース文字)を含む必要があります。
この記事を読んで影響を受けるかどうかわからない場合は、パスフレーズを変更し、強力なパスフレーズを使用していることを確認してください。

 

Anker PowerCore Fusion 5000 (モバイルバッテリー 搭載 USB充電器 5000mAh) 【PSE技術基準適合/コンセント 一体型/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ】 iPhone iPad Android各種対応 (ブラック)