ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

VMware NSX-Tロードバランサー仮想サーバーのステータスがダウン

VMware NSX-Tロードバランサー仮想サーバーのステータスがダウンする事象に関する情報になります。

 

情報元はこちら。

 

NSX-Tロードバランサー仮想サーバーのステータスがダウン(80450)

https://kb.vmware.com/s/article/80450?lang=en_US

 

症状
NSX-Tバージョン2.5.0 / 2.5.1 / 2.5.2 / 3.0.0 / 3.0.1 / 3.0.2
・LBには、ソースIP永続性が構成された多数の仮想サーバーが構成されています
・エッジ上で/ var / log / syslogにはこれらの例のようなログがあります

 

  2020-08-15T11:12:56.839347+00:00 edge01.company.net kernel - - - [253881.647734] Out of memory: Kill process 3824 (nginx) score 385 or sacrifice child
  2020-08-15T11:15:20.269544+00:00 edge01.company.net kernel - - - [254025.131547] Out of memory: Kill process 3824 (nginx) score 385 or sacrifice child

 

・nginxプロセスのメモリ消費量は非常に高く、以下の例では12GBがLBプロセスに割り当てられています

 

 > get processes monitor

    PID USER      PR  NI    VIRT    RES    SHR S  %CPU %MEM     TIME+ COMMAND
   3824 lb        20   0 12.481g 0.012t 0.012t S   0.0 38.5   0:18.84 /opt/vmware/nsx-edge/bin/nginx -u cc5d9f63-bcfc-491f-b90f-ed719642b921 -g daemon off;

 

・IP永続性で構成された仮想サーバーの最大構成を超えました

 

原因
2.5.2および3.0.2までのNSX-Tバージョンでは、ソースIP永続性で構成された各仮想サーバーでメモリが割り当てられます。


IP永続性で構成されている仮想サーバーが多すぎると、LBのメモリ不足状態になります。UIは不明なステータスを報告します。

 

この記事は、Cookieの永続性で構成された仮想サーバーには適用されないことに注意してください。その場合、標準の構成制限が適用されます。

 

 

解決策

この問題は、NSX-T Datacenter2.5.3で解決されています。

 

回避策
条件がすでに存在する場合は、Edgeを再起動します。

 

この問題の発生を防ぐには、追加のロードバランサーを作成し、仮想サーバーをLB間で分割して、ソースIPの永続性が構成されているサポートされているVSの最大数を超えるLBがないことを確認します。最大制限については、「関連情報」セクションを参照してください。

 

再構成がオプションでない場合は、VMwareでサポートリクエストを開いて、代替オプションについて話し合ってください。

 

関連情報
2.5.2および3.0.2までのバージョンのNSX-TデータセンターでテストされたIP永続性の最大値。

 

これらの最大値は、ソフトウェア修正が適用されていないNSX-Tバージョンにのみ適用されます。

 

[カシオ]CASIO 腕時計 スタンダード MQ-24-7B2LLJF