ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Word 2019の日本語入力が遅い キーボード入力、数秒かかる アドインが原因

Word 2019の日本語入力が遅い キーボード入力、数秒かかるという事象があるようで、Windows10などでパフォーマンスが問題ない場合は、アドインが原因である可能性があります。

 

情報元はこちら。

 

Word2019の日本語入力が遅い

https://answers.microsoft.com/ja-jp/msoffice/forum/all/word2019%e3%81%ae%e6%97%a5%e6%9c%ac%e8%aa%9e/926a1934-4cf7-4c0f-9f09-54af860132fb

 

以下は質問の抜粋です。

 

word 2019 を使用しているのですが、その日本語入力が遅いです。(英語では起こりません)

カーソルの移動、Delete も同様に遅く、移動しすぎたり、消去しすぎたりという現象が多発します。

入力してからワンテンポ遅れて表示されるため、ストレスです。

他のアプリケーション(メモ帳、Excel, PowerPoint など)やブラウザーの入力フォームでは同様の現象は発生しておらず、全く問題なく入力できております。

Word の中の「Microsoftへのフィードバック」欄で本件を報告した際に日本語入力を行いましたが、こちらの入力フォームでも問題なく日本語入力出来ました。

他にも Google 日本語入力のサジェスト機能を切ってみたり、IMEに切り替えてみたりしましたが、同様でした。

なので、PCスペックやOSやキーボード、BluetoothGoogle 日本語入力の問題ではないと思われます。

調べたところによると、

「ファイル」→「オプション」→「詳細設定」→「表示」グループの「ハードウェアグラフィックアクセラレータを無効にする」のチェックを入れる

ことで解決できるとありましたが、これは近年のアップデートで項目が消失し、設定できなくなっている模様です。

 

環境が遅いって色々と理由があるので切り分けが難しいですよね。

 

 

続いて、回答内容の抜粋です。

 

Excel の質問ですが、Word にも通じる内容があります。

Office2016 EXCELの入力が遅い - Microsoft コミュニティ

セーフモードの起動については、< Windows PC 上の Office アプリをセーフ モードで開く (microsoft.com) >によります。

Word で同様の質問としては、以下のような質問がありました。

文字入力しても変換が遅い - Microsoft コミュニティ

word2016の文字入力が極端に遅い - Microsoft コミュニティ

オプションの「ハードウェア グラフィック アクセラレータを無効にする」は、少し前の更新で項目が削除されました。

Excel の詳細設定の表示オプションにあり、Word にも反映されるようなので、こちらのチェックをオフにしてみてはどうでしょうか。

オプションの全般、ユーザー インターフェースのオプションにある「リアルタイムのプレビュー表示機能を有効にする』のチェックをオフにしてみる。

オプションの簡単操作、操作の結果のオプションにある「操作の結果をアニメーションで表示する」のチェックをオフにしてみる。

MS-IME 関連

・予測変換機能がオンになっている場合、予測変換をオフにしてみるか、予測候補を表示するまでの文字数を大きな値(=15) に変更してみる。

既定は 1 になっているので、変換候補が大量になって反応が遅くなる一因になることがあるようです。

・ユーザー辞書の修復を行ってみる。

 

そして、切り分けにおいて、アドオンが原因だったようです。

 

一方で、セーフモードで起動したところ、日本語入力について遅延がなくなりました。

セーフモードではアドインが無効になるため、もしやと思い、アドインの「Mendeley-1.19.3.dotm」を削除したところ、日本語入力が正常に戻りました。

 

同様の事象が複数投稿されているので、Wordが遅いという場合はアドインをチェックしてみるといいかもしれないですね。

 

【Amazon.co.jp 限定】 Word 2019 やさしい教科書 [Office 2019/Office 365対応] (特典:お役立ちショートカットキー壁紙) (一冊に凝縮)