ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windowsの仮想マシンをSysprepで一般化せずに複製するのはサポート外

Windows仮想マシンをSysprepで一般化せずに複製するのはサポート外になるそうです。基本的には仮想マシンのテンプレートから展開する場合は、かならずSysprepをしていましたが、以前、同僚がSysprepせずに展開して、バックアップソフトが正常に動作しないという事象でトラブルを起こしていましたが、サポートを考えるとSysprepでの初期化は必須ですね。

 

情報元はこちら。

Sysprep (システム準備) の概要 | Microsoft Docs

 

サポートされていないシナリオということで、以下に記載があります。

 

次のシナリオはサポートされていません。

 

・pc を一般化せずに Windows イメージを別の pc に移動またはコピーすることはサポートされていません。

 


・別のバージョンの Sysprep ツールを使用したイメージの構成はサポートされていません。 構成する Windows イメージと共にインストールされる Sysprep ツールのバージョンのみを使用する必要があります。 Sysprep は、すべてのバージョンの Windows と共にインストールされます。 Sysprep は、常に% WINDIR% system32 sysprep ディレクトリから実行する必要があり \ \ ます。


Windows 10 より前のバージョンの Windows を使用している場合、バージョン1607、アップグレードのインストールの種類で Sysprep ツールを使用している場合、または既に展開されている Windows の既存のインストールを再構成する場合は、サポートされていません。 この場合、Sysprep を使用して Windows の新しいインストールを構成する必要があります。 Sysprep を何度も実行して、Windows のインストールをビルドして構成することができます。


Microsoft Windows 配置 runsynchronous コマンドを使用した Sysprep の自動化 \ はサポートされていません。 ただし、Microsoft Windows 展開の \ 一般化設定を使用して、インストール後に PC をイメージングできるように準備することができます。


仮想マシン (VM) の外部での VM モードの実行はサポートされていません。 VM モードを使用して、任意の PC に展開するための VHD を準備することはできません。


・システムアカウントのコンテキストで Sysprep を実行することはできません。 タスクスケジューラまたは PSExec を使用して、システムアカウントのコンテキストで Sysprep を実行することはできません。たとえば、はサポートされていません。

 

エレコム キーボード ワイヤレス (レシーバー付属) メンブレン 薄型 フルキーボード ブラック TK-FDM110TXBK