ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Outlook 2019、O365 テキストメールのテキスト形式で余分な改行を削除する機能

Outlook 2019、O365 テキストメールのテキスト形式で余分な改行を削除する機能がデフォルトで有効になっているそうです。普段からoutlookは使用していますが、気づき前戦でした。

 

情報元はこちら。

テキスト形式で行われた投稿で改行が削除される - Outlook | Microsoft Docs

 

適用対象:
Outlook 2019, Outlook 2016, Outlook 2013, Microsoft Outlook 2010, Microsoft Office Outlook 2007, Microsoft Office Outlook 2003, Outlook for Office 365

 

現象
Microsoft Outlookでは、改行を含む新しいプレーン テキスト形式の投稿を作成します。 Outlook改行を削除し、メッセージを表示します。 ただし、投稿には、書式設定の変更以外に、これが発生したという兆候は表示されません。

 

余分な改行に関する情報バー メッセージは、[プレビュー] ウィンドウまたは投稿の読み取り時には表示されません。 この処理は、メッセージが最初に投稿された場合に発生します。

 

原因
既定では、既定では、[改行の自動削除] 機能Outlook有効になっています。 これにより、改行が削除されます。 連続する 2 つ以上の改行は削除されません。

 

 

回避策
この動作を回避するには、次のいずれかの方法を使用します。

 注意

既存の投稿を編集し、次のいずれかの方法を使用する前に変更を保存すると、改行は失われ、手動でのみ置き換え可能です。

 

方法 1 - 余分な改行を削除する機能を無効にする
このメソッドは、すべてのプレーン テキスト アイテムの機能を無効にします。 これを行うには、次の手順を実行します。

 

2010 Outlook以降のバージョンの場合:

[ファイルOutlook] を開きます。
[ファイル] タブの [オプション] を選択します。
[オプション] ダイアログで 、[メール] を 選択します。
[メッセージ の形式] セクション で、[プレーン テキスト メッセージの余分な改行を削除 する] チェック ボックスをオフにします。
[OK] を選択します。

 

2007 Outlook以前のバージョンの場合:

[ファイルOutlook] を開きます。
[ツール] メニューの [オプション] を選択します。
[基本設定 ] タブ で、[電子メール の オプション] ボタンを選択 します。
[プレーン テキスト メッセージの改行を削除する] チェック ボックスを オフにします。
[OK] を 2 回クリックします。

 

方法 2 - HTML 形式またはリッチ テキスト形式を使用する
新しいアイテムを作成する場合は、HTML 形式またはリッチ テキスト形式を使用できます。 または、既存の投稿をこれらの形式に変更することもできます。

 

とここまでになりますが、余分な改行を削除する機能って「連続する 2 つ以上の改行は削除されません。」とありますが、いまいち、どういった状況で削除されるのかはわかりにくいですね。

 

本事象が予期せぬ動作として影響している場合は、設定、もしくは使い方の変更で回避できます。

 

Anker PowerCore Fusion 5000 (モバイルバッテリー 搭載 USB充電器 5000mAh) 【PSE技術基準適合/コンセント 一体型/PowerIQ搭載/折りたたみ式プラグ】 iPhone iPad Android各種対応 (ブラック)