ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Outlook2019 メールと添付ファイルを保存するフォルダーを変更するレジストリ設定

Outlook2019 メールと添付ファイルを保存するフォルダーを変更するレジストリ設定についての情報です。基本は変更することはないと思いますが、必要に応じて変更が可能です。

 

情報元はこちら。

メールと添付ファイルが保存されているフォルダーを変更する - Outlook | Microsoft Docs

 

この記事では、電子メール メッセージと添付ファイルを保存するときにOutlook既定のフォルダーを構成する方法について説明されています。

 

既定では、[名前を付けて 保存] コマンドを使用して電子メール メッセージと添付ファイルを Outlook に保存すると、これらのアイテムは [マイ ドキュメント] フォルダー に保存 されます。 次に示すのは、電子メール メッセージと添付ファイルが既定で 2003 Outlook保存されるパスです。

drive:\Documents and 設定 \ \My Documents

 

ドライブ とは、Microsoft がインストールされているドライブWindows、ユーザー名 は ユーザー名です。

 

 

次のレジストリ値を追加して、電子メール メッセージと添付ファイルを保存Outlook場所を変更できます。

 

Outlook 2003

HKEY_CURRENT USER\Software\Microsoft\Office\11.0\Outlook\Options\DefaultPath

Outlook 2007

HKEY_CURRENT USER\Software\Microsoft\Office\12.0\Outlook\Options\DefaultPath

Outlook 2013

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Outlook\Options** **\DefaultPath

Outlook 2016と 2019

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Options** **\DefaultPath

 

①[スタート]、[ファイル名を指定して実行] の順に選択します。

②[開く ] ボックス に 「regedit」と入力 し、Enter キーを押します。

レジストリ エディターを使用して、レジストリ内の次のサブキーを見つけます。
HKEY_CURRENT USER\Software\Microsoft\Office\1x.0\Outlook\Options

④[編集] メニューの [新規] をポイント し、[文字列値] を選択します。

⑤「DefaultPath」と 入力し、Enter キーを押します。

⑥値をダブルクリック DefaultPath します。

⑦[文字列の 編集] ダイアログ ボックスで、ドライブ文字を含むパスを、[値データ] ボックスに Outlook 保存済みアイテムに使用するフォルダーに入力し 、[OK] を選択します。

レジストリ エディターを終了します。

 

レジストリを変更しますが、一括設定したい場合は、GPOなどでも設定が可能です。

 

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年12月時点 (ブラック)