ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Nutanixの仮想環境サーバーのSQL Serverで正しくCPU数を利用出来ない

Nutanixの仮想環境サーバーのSQL Serverで正しくCPU数を利用出来ないという事象があるようです。この製品を利用したことがなかったので、参考になりました。やはり、製品ごとに癖がありますよね。

 

情報元はこちら。

SQLserver 2012 Standard にてCPUが4つ以上使用させる事ができない

 

以下は質問の抜粋です。

 

Hyper-V の場合は、私の記憶では  物理コア 1 ソケット/1 仮想コア * 8 の場合でも、仮想マシン側では 1ソケット/8 仮想コアと認識されるので、Standard Edition においても 8 論理コアを使用することができたと思いますが、残念ながら Nutanix では 物理コアを認識しているようなので、SQL Server Standard Edition の 4 ソケット以内の制限により、現状 仮想コアが 4個 しか使用できない状態になっているようです。

---
03/11/2021 05:51:02,Server,不明,SQL Server detected 8 sockets with 1 cores per socket and 1 logical processors per socket<c/>
 8 total logical processors;
 using 4 logical processors based on SQL Server licensing.
---

考えられる対処策としては、何れも難しいかもしれませんが、以下の感じでしょうか。

1) SQL Server Enterprise Edition にアップグレードする。 (Developer Edition は本番環境では使用できないため。)

2) CPU を 1ソケット/4コア などに変更する。

 

インフラを構築するときに、こういった基本的な部分を確認しておかないと後からパフォーマンスがでないとかなると困りますよね。

 

 

そして、最終的な回答です。

 

Nutanix側のCPUの設定自体を1ソケット/1コア × 8 から、1ソケット/2コア × 4に設定しなおす事でSQLServerの方も8コア認識してくれる事が
確認出来まして、問題も解決致しました。

 

回答内容でHyper-Vが書かれていますが、ここまでマイクロソフトの質問ベースでここまでたどり着いたのはすばらしいですね。Nutanixって使っているところをあまり見たことがないのですが、同様の事象が発生した場合は参考になると思います。

 

できるExcel マクロ&VBA 作業の効率化&スピードアップに役立つ本 2016/2013/2010/2007対応 できるシリーズ