ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

AD降格時に誤って表示される「このサーバーはゾーンをホストする最後のDNSサーバーです」

AD降格時に誤って表示される「このサーバーはゾーンをホストする最後のDNSサーバーです」が正常な状態ではなく、そのまま考えずに先に進めると問題が発生する可能性がありそうです。

 

個人的にADの移行を行ったことはありますが、移行時に問題が起きたことはありませんが、移行前に正しい状態か確認することはとても重要です。

 

ということで、そういったケースに関する情報がこちら。

Windows 2012 R2のAD降格時のメッセージについて

 

以下は質問の抜粋です。

 

Windows 2012 R2をWindows 2019にリプレイスを行っており、1台は問題なくADの移行が完了したのですが、2台目のAD降格時に「このDNSゾーンを削除する(このサーバーはゾーンをホストする最後のDNSサーバーです)」というチェックボックスが表示されました。

移行したWindows2019にDNSの内容も同期されていたので最後のDNSサーバーではないと思うのですが、DNSの内容が壊れてしまうと怖いため先に進めない状態です。

過去にADの移行を行った際にはこのようなメッセージは表示されず、Web等で調べても載っていませんでした。

原因と解決方法を教えていただけないでしょうか。

よろしくお願いします。

 

ググって情報がない場合はとても怖いですよね・・・。

 

 

続いて回答内容の抜粋です。

 

この件ですが、実際は最後でないのに、「最後のドメインコントローラー」とでてしまう場合、現状のドメインコントローラーと正しい通信ができていない可能性があります。

その内容を修正して試せば、こういったエラーは出ないバズですが、どうせ降格するのだから不要、ということなら、Active Directoryドメインコントローラー強制降格を行ってください。

ドメイン コントローラー降格手順 (Windows Server 2012) | Microsoft Docs
(B-2とB-2-1の手順をみてください)

なお、強制降格を行う場合も、通常の降格作業を行おうとしますので、気になるなら強制降格するサーバーだけ「ネットワークを切断」して実施してください。

 

 

リンクはこちら

ドメイン コントローラー降格手順 (Windows Server 2012) | Microsoft Docs

 

こういったケースは強制降格が使えるのですね。通常は使わないですが。

 

[Nani] リュック メンズ ビジネスリュック リュックサック 防水 スクエアリュック 大容量 PCリュック 防水リュック 通学 通勤 出張 USB充電ポート 黒 型崩れ防止 しない (グレー921)