ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

奥浩哉のガンツより前の作品の名作は「変」で絶対面白い

奥浩哉先生の名作と言えば、ガンツが挙げられますよね。今見ても、本当に名作だなぁと感じますが、実はこの作品より前に、他にも名作と言える作品があります。


実は、私の場合は、その作品からファンになっていて、その続きでガンツを読みました。


学生時代に読んでいたのですが、ちょうど学生ものだったので、共感してエキサイトして読んだ作品です。その作品は、「変」です。

変 1 (ヤングジャンプコミックスDIGITAL)



 内容紹介
【ページ数が多いビッグボリューム版!】身長190cm以上、ケンカも強くて運動神経抜群な上にルックスも申し分無し、イイ男の条件を充分満たしている鈴木は当然女のコにもモテモテ…。ところが、そんな彼はとある占い師に「人生を大きく変える出会いをする」と告げられ、なんと同じ高校生で女のコみたいな美少年・佐藤に恋をした!! 転校までして一方的に熱烈なアプローチを開始するが…!?

内容としては、イケメン、高身長の鈴木が、ある日突然であった、男子学生の佐藤に一目ぼれしてしまいます。


そして、初めてであったにも関わらず、声をかけます。そして、佐藤は絡まれたかと思う訳ですが、鈴木が突然、告白をします。


当然のことながら、男性学生の佐藤は、告白を断ります。そこからこの物語はスタートします。鈴木の猛アピールが加速して、佐藤が困惑するといったストーリーです。ちなみに、こんな話だから分かるかもしれませんが、佐藤は見た目は可愛い女の子という設定です。
 


私が好きなところは、途中で同じくイケメンの冴木が登場するところです。佐藤(男子)を取り合って、漫画対決をします。


鈴木は見た目がリーゼントのヤンキーなので、漫画を真剣に書いているところが、ギャップで面白かったりします。


ちなみに、ネタバレになるから書きませんが、漫画対決の結果は意外な結果が訪れます。そして、最後まで、振られ続ける鈴木ですが、衝撃のラストが訪れますという作品です。


今のゆとり系の男子はどうだか分かりませんが、学生時代は誰が好きとか、可愛いとか、恋愛話で盛り上がったのを憶えています。その為、学生時代って、こういった学生恋愛ものってすごく共感して読めてしまうと思います。


今の若い人がリアルタイムではないので、この作品にたどり着くのは難しいと思いますが、奥浩哉の作品の中で是非、読んでもらいたい作品の一つですね。

 
後、画風が後半が個人的にはあまり好きではないです。前半の絵が好きですかね。そして、なぜか、ガンツが始まって画風が個人的によくなります。この変化はなんなんだろう?


もしかして、頭の中は途中からすでにガンツを思い描いていたのかもしれませんね。 
 
 
佐藤ゆうきは普通の高校生。そこに不良の鈴木一郎が現れて、ゆうきに一目惚れ、ホモじゃないのに「男と男」という奇妙なラブコメ。惚れたのはただの偶然じゃなく、お互いの前世にまでさかのぼると全てが判明する。