ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ESXi7 不正なブロックエラーがWindowsゲストOSで頻繁に発生 NVME-VMK: nvme0:0: DATASET MANAGEMENT Command failed

ESXi7 NVMe使用環境で不正なブロックエラーがWindowsゲストOSで頻繁に発生する事象についての情報になります。

 

情報元はこちら。

 

不正なブロックエラーがWindowsゲストOSで頻繁に発生する(85687)

https://kb.vmware.com/s/article/85687?lang=en_US

 

症状
この問題は、プロビジョニングされたシックディスクが7.0U2のNVMEアダプターに接続されている場合にのみ発生します。


 目的
ESX 7.0U2リリースでは、NVMEアダプターの場合、ゲストがシックディスクでUNMAP / DSM-TRIMコマンドを発行すると、このディスクのVSCSIレイヤーで誤ってアンマップが有効になるため、ゲストは引き続きアンマップコマンドを発行します。

 

これらのコマンドは、主にVMFSのバッキングストレージレイヤーに渡され、NOT_SUPPORTEDチェック条件で拒否されます。ただし、このチェック条件は、一般的なIO_ERRORとしてゲストに報告されるようになりました。これにより、WindowsOSで不正なブロックエラーが発生します。vmware.logは、次のエラーも出力します

 

NVME-VMK: nvme0:0: DATASET MANAGEMENT Command failed. Status: 0x0/0x4.

 

Linuxもkernel.logに同様のエラーを出力します。

 

 

原因
これは実際には悪いブロックまたはデータ破損エラーではありません。シックプロビジョニングされたディスクでゲストによって発行されたマップ解除は、間違ったエラーコードで失敗します。

 

解決策

これは、ESXi7.0U2に影響する既知の問題です。

この問題は、将来のリリースで修正される予定です。

 

回避策
これは実際には悪いブロックまたはデータ破損エラーではありません。シックディスク上のゲストによって発行されたマップ解除が、間違ったエラーコードで失敗しました。
唯一の回避策は、パフォーマンスを低下させる可能性のあるスナップショットでVMを使用することです。

 

ロジクール ワイヤレスマウス 無線 マウス M185CG 小型 電池寿命最大12ケ月 無線マウス M185 グレー 国内正規品