ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

エクセルでフィルター後の見えている可視セルのみをコピー、貼り付けする方法

エクセルでフィルター後の可視セルのみをコピーする方法についての情報です。エクセルでよく必要な情報だけ出すために、フィルター機能を使う事がありますが、その機能を使った際に、目に見えているセルだけコピーする方法です。

 

エクセルは長く使っていましたが、こういった機能があるのは最近知りました。多くのデータを扱う場合は知っておいて損はないと思います。

 

情報元はこちら。

可視セルのみをコピーする

 

対象製品

Excel for Microsoft 365 Excel for the web Excel 2019 Excel 2016 Excel 2013 Excel 2010 Excel 2007

 

ワークシートの一部のセル、行、または列が表示されない場合は、すべてのセルをコピーするか、表示されているセルのみをコピーすることができます。 既定では、非表示またはフィルタされたセルも可視セルと共にコピーされます。

 

可視セルのみをコピーする場合は、この記事の手順に従ってコピーしてください。 たとえば、アウトラインが作成されたワークシートから集計データのみをコピーすることができます。

 

 

手順

①コピーするセルを選んで詳細については、「ワークシートのセル、範囲、行、または列を選択する」 を参照してください。

ヒント: セルの選択を取り消す場合は、ワークシート内の任意のセルをクリックします。

 

②[ホーム]、[検索と選択] の順にクリックして、[条件を選択してジャンプ] を選びます。

 

③[可視セルのみをコピーする]、[OK] の順にクリックします。

 

④[コピー] をクリックします (または Ctrl キーを押しながら C キーを押します)。

 

⑤貼り付け領域の左上隅のセルを選択し、[貼り付け] をクリック します (または、Ctrl キーを押しながら V キーを押します)。

 

ヒント: 選択範囲を別のワークシートやブックにコピーするには、別のワークシート タブをクリックするか、別のブックに切り替え、貼り付け領域の左上隅のセルを選びます。

注: コピーしたデータは、連続した行や列に貼り付けられます。 貼り付け領域に非表示の行や列が含まれる場合、コピーしたすべてのセルを表示するには、貼り付け領域を再表示する必要があります。

 

ちなみに、可視セルのみコピーしてそのまま貼り付けしたら、連続して貼り付けされてしまうので、位置を変えずに貼り付けしたい場合は、範囲選択した上で可視セルのみコピーして、貼り付けたいエリアをctrl+Rキーで貼り付けするといいです。

 

今すぐ使えるかんたん Excelマクロ&VBA[Excel 2016/2013/2010/2007対応版]