ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 Computer Browserサービスが見当たらない 旧ネットワーク探索で使う

Windows10 Computer Browserサービスが見当たらなくて、旧ネットワーク探索で使うものになるんですが、いざ、使う機会があって、実際にノートPCを見たら、サービスがありませんでした。

 

調べたらまずはこちらの情報がすぐに出ました。

 

Computer Browserサービスが見当たらない【Ver1607】

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/computer/ec81619d-6a35-4b4a-b56e-12abc9e4dc04

 

質問の抜粋です。

 

Windows10 Anniversary Updateのあと、ノートPCのタスクマネージャのサービス一覧からComputer Browserが消えました。デスクトップPCにはあります。System32のフォルダにもbrowser.dllはありません。ただし、CドライブにできたWindows.oldのフォルダの中、windows\system32の中にbrowser.dllはあります。

Computer Browserサービスの開始がこれではできません。

どうすればいいでしょうか?

 

これは問題のように思われるかもしれませんが、実は、このサービスは使用されなくなりました。

 

 

こちらに情報があります。

SMBv1 は、Windows 10 バージョン 1709、Windows Server バージョン 1709 以降のバージョンでは既定ではインストールされません | Microsoft Docs

 

以下は一部抜粋です。

 

コンピューター ブラウザー サービスは SMBv1 に依存します。SMBv1 クライアントまたはサーバーがアンインストールされた場合、サービスはアンインストールされます。 つまり、Explorer ネットワークでは、従来の NetBIOS データWindowsを使用してコンピューターに表示できなくなりました。

 

ちなみに、脆弱性があるので推奨されませんが、役割と機能の追加で、SMB1を追加すると、このサービスが復活します。

 

では、SMB1以外でとなると、以下のサービスが代替えであります。

 

Function Discovery Provider Host
Function Discovery Resource Publication

 

もう少し情報がありました。

 

サービス「Function Discovery Resource Publication」について

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/%E3%82%B5%E3%83%BC%E3%83%93%E3%82%B9function/b2a4b514-b49c-4919-81b6-3d5badf0fe35

 

Windows 10 1709 で SMBv1 を無効にして Function Discovery Provider Host と Function Discovery Resource Publication を手動のままにしていた我が家の PC は Windows Update によって自動 (遅延開始)に変更されました。
1803 メジャーアップデートでは自動 (遅延開始)から自動に変更されました。


> 会社のPCを調べてみるとほとんどが NetBIOS による探索ですが、数台のPCだけ WSD探索
SMBv1 を有効にしているネットワークでは通常の表示と思います。
Function Discovery Provider Host と Function Discovery Resource Publication を無効にしない限り NetBIOS と WSD 探索結果が混在して表示されます。

 

こちらのサービスの起動状態はバージョンによって変わるかもしれません。

 

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年12月時点 (ブラック)