ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

iDRAC9 ファームウェア GUI手動バージョンアップ手順(firmimgFIT.d9)

DellサーバのiDRAC9 ファームウェア GUI手動バージョンアップ手順です。

 

基本的には、サポートから手順などをもらえることがありますが、そういったことができない場合の参考情報です。

 

情報元はこちら

PowerEdgeで簡単システム管理 ~iDRAC編~ iDRAC9 ファームウェアバージョンアップ | Dell eカタログサイト

 

iDRACにGUI管理画面にログインして手動でバージョンアップする手順です。

 

環境
・ Power Edge R640 iDRAC (3.34.34.34 → 4.10.10.10)

 

以下は抜粋

 

----

■2.ファームウェアダウンロード
弊社DELL EMCサポートページにアクセスします。
https://www.dell.com/support/home/jp/ja/jpbsd1

 

① サービスタグを入力します。

② キーワードに「iDRAC」と入力します。

③ 「iDRAC with Lifecycle Controller 4.10.10.10」をダウンロードします。

④ ダウンロードファイルは約165MBです。ダブルクリックします。

⑤ 「実行」ボタンを押下します。

⑥ 「Extract」ボタンを押下します。

⑦ 任意のフォルダに展開します。

⑧ 展開したフォルダの中身です。

⑨ バージョンアップに必要なファイルは「payload\ firmimgFIT.d9」です。


■3.バージョンアップ
iDRACにログインします。

① 「メンテナンス」-「システムの更新プログラム」を選択します。

② 「ファイルを選択」ボタンを押下します。

③ ダウンロード展開した「payload\ firmimgFIT.d9」ファイルを選択します。

④ 「アップロード」ボタンを押下します。」

⑤ アップデート前後のiDRACバージョンを確認し「インストール」ボタンを押下します。

⑥ ポップアップ画面が表示されます。「ジョブキュー」ボタンを押下します。

⑦ バージョンアップ状況が確認できます。


iDRAC再起動のため1~2分で管理画面にアクセス出来なくなります。
バージョンアップ後の管理画面を比べてみました。若干見た目が変わってますね。

 

---

 

画面が変わりますが、バージョン5系でも参考になると思います。

 

Tohoer【4個セット】マグネット フック 磁石付き ステンレス製 防錆 垂直耐荷重15kg 直径20mm シルバー キッチン用 オフィス用 浴室 お風呂 壁掛け用