ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ApexOne WEBコンソールから複数のPCへリモートインストールする方法

ApexOne WEBコンソールから複数のPCへリモートインストールする方法に関する情報になります。

 

エージェントをインストールする端末を直接操作できない場合などに便利な機能になります。

 

情報元はこちら。

Install clients using Remote Install - OfficeScan/Apex One

 

ウイルスバスターCorp./ Apex OneクライアントをWebコンソールからネットワークに接続された1台または複数のコンピュータにリモートでインストールします。

 

この方法を使用するには、ターゲットコンピューターに対する管理者権限があることを確認してください。これは、ウイルスバスターCorp. / ApexOneサーバをすでに実行しているコンピュータにウイルスバスターCorp./ApexOneクライアントをインストールしません。

 

前提条件 
ウイルスバスターCorp./ ApexOneサーバーの前提条件

①サービスを有効にする:
Runを開き、「services.msc」と入力します。

②ネットワーク検出/ファイルとプリンターの共有を有効にします。
Runを開き、「control」と入力します。
クリックしてネットワークとインターネット]> [ネットワークと共有>の変更高度な共有設定を。
ネットワーク検出とファイルとプリンターの共有をオンにします。
[変更を保存]をクリックします。


エンドポイントの前提条件
①ネットワーク検出/ファイルとプリンターの共有を有効にする:
Runを開き、「control」と入力します。
クリックしてネットワークとインターネット]> [ネットワークと共有>の変更高度な共有設定を。
ネットワーク検出とファイルとプリンターの共有をオンにします。
[変更を保存]をクリックします。

②サービスを有効にする:
Runを開き、「services.msc」と入力します。
リモートレジストリおよびリモートプロシージャコールサービスを開始します。

 

 

①Webコンソールで「Agent」→「Agent Installation」→「Remote」を選択します。

②対象のエンドポイントを選択します。
ドメインとエンドポイントのリストには、ネットワーク上のすべてのWindowsドメインが表示されます。ドメイン配下のエンドポイントを表示するには、ドメイン名をダブルクリックします。任意のエンドポイントを選択して、追加をクリックする。


・特定のエンドポイント名がある場合は、ページ上部の[Search for endpoints]フィールドにエンドポイント名を入力し、Enterキーを押します。


・リモートインストールページにエンドポイントが表示されない場合は、サーバー側で以下を確認し、これらのサービスが有効になっているかどうかを確認し、その後ページを更新してください。

Windows Server 2008 R2~2016の場合。
Remote Registry and Computer Browser
Network Discovery/File and Printer Sharing

Windows Server 2019の場合。
Function Discovery Provider Host
Function Discovery Resource Publication
Remote Procedure Call (RPC)
Remote Registry

サービス」アプレットで「ネットワーク検出(全バージョン)」をオンにします。
SSDP Discovery
UPnP Device Host
DNS Client

③ユーザー名とパスワードを入力して、Log in をクリックします。選択されたエンドポイント」の表に対象のエンドポイントが表示されます。


④ステップ3と4を繰り返して、さらにエンドポイントを追加します。


ウイルスバスターCorp.エージェントをターゲットエンドポイントにインストールする準備ができたら、「インストール」をクリックします。


ウイルスバスターCorp.エージェントをターゲットエンドポイントにインストールすることを確認するために、OKをクリックします。プログラムファイルが各ターゲットエンドポイントにコピーされると、進捗画面が表示されます。


ウイルスバスターCorp.がターゲットエンドポイントへのインストールを完了すると、エンドポイント名が[選択されたエンドポイント]リストに消え、[ドメインとエンドポイント]リストに赤いチェックマークが表示されます。


複数のエンドポイントにインストールする場合、OfficeScanはインストールに失敗した場合はログに記録しますが(詳細は「フレッシュインストールログ」を参照)、他のインストールを延期することはありません。インストール]をクリックした後は、インストールを監督する必要はありません。後でログをチェックして、インストールの結果を確認してください。

 

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 最小最軽量 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年12月時点 (ブラック)