ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

O365 Outlook 2019 会議室、予定表内をダブルクリック「このフォルダー内にアイテムを作成するためのアクセス権がありません」エラー発生

O365 Outlook 2019 会議室、予定表内をダブルクリック「このフォルダー内にアイテムを作成するためのアクセス権がありません」エラー発生する事象を経験しました。こちらの解決方法として、まず、予定表で権限が読み取りだけで、作成権限がなさそうだったのですが、表示形式によって、ダブルクリックが成功するのがスケジュール表示から作業を行うと問題なく予約ができました。

 

その他、改善しない場合は、以下のフォーラムの情報が参考になります。

 

Outlook 2013/2016 で作成権限がないユーザーが予定表内をダブルクリックすると「このフォルダー内にアイテムを作成するためのアクセス権がありません」エラーが発生する

 

当方が動作を確認できた内容はまさに以下の内容です。

 

Outlook 2010 の予定表では、[日][稼働日][週][月] でダブルクリックした時に
アクセス権によって予定が作成される場合と会議が作成される場合がありました。
Outlook 2013/2016 ではアクセス権によって作成されるアイテムの種類が変わらないよう動作が統一されています。
この動作変更のため、Outlook 2010 以前ではダブルクリックで会議が作成できていたのにエラーが発生して作成できないという状況となる場合があります。
このブログ記事では、この動作変更について紹介します。

 

Outlook 2010 までは、他のユーザーや会議室の予定表内でアイテムが登録されていない領域をダブルクリックした際、以下の動作になっていたそうです。

 

[日][稼働日][週][月] : 作成権限がある場合は予定を作成/作成権限がない場合は会議を作成
[グループ スケジュール] : 会議を作成

このため、アイテムを作成する権限がないユーザーは予定を作成できませんが
ダブルクリックすると会議 (会議出席依頼) が作成される動作になっていました。

 

 

Outlook 2013 ではアクセス権によって変わる動作をやめ、動作を以下のように統一しているそうです。

 

Outlook 2013 製品出荷版 (RTM)
[日][稼働日][週][月] : 予定を作成
[グループ スケジュール] : 会議を作成

Outlook 2013 更新プログラム 2015/2 KB2956087 以降 (Outlook.exe 15.0.4693.1000 以降)/Outlook 2016
(どちらの場合も予定が作成されるようにさらに動作を統一)
[日][稼働日][週][月] : 予定を作成
[グループ スケジュール] : 予定を作成

この動作変更により、Outlook 2010 では他のユーザーや会議室の予定表内をダブルクリックして会議を作成していたユーザーがOutlook 2013/2016 ではダブルクリックすると作成権限がないため以下のエラーが発生する動作となります。

 

作成権限のないユーザーが、Outlook 2013/2016 で会議を作成する方法
作成権限のないユーザーが Outlook 2013 で会議を作成する場合は、以下のいずれかの方法で作成してください。

方法 1.
自分の予定表を選択している状態で、 [新しい会議]-[新しい会議] をクリック または右クリックの [新しい会議出席依頼]
([宛先] は空で表示される)

方法 2.
自分の予定表を選択している状態で、[新しい会議]-[全員で新しい会議] をクリック
([宛先] にオンのユーザーが追加される)

方法 3.
以下のいずれかの状況にし、[グループ スケジュール] からダブルクリック

Outlook 2013 の場合
Outlook.exe 15.0.4693.1000 未満 (2015/2 KB2956087 以降未適用)
Outlook.exe 15.0.4737.1000 以降 (2015/7 KB3054940 以降を適用) かつ 以下のレジストリを作成

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\15.0\Outlook\Options\Calendar
値の名前: UseMeetingInDelegateScheduleView
値の種類: REG_DWORD
値のデータ: 1

Outlook 2016 の場合
以下のレジストリを作成 (更新プログラムの適用は必要ない)

HKEY_CURRENT_USER\Software\Microsoft\Office\16.0\Outlook\Options\Calendar
値の名前: UseMeetingInDelegateScheduleView
値の種類: REG_DWORD
値のデータ: 1

現在 Outlook 2013/2016 の [日][稼働日][週][月] からダブルクリックで会議を作成する方法はありません。

 

何気に、こういった動作の仕様を知らないと、権限がないから予約できないだとあきらめてしまうことがあるので、手順などを利用者に明示的に伝える必要がありそうですね。