ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ESXiホスト上の特定のセンサーのハードウェアステータスが「不明」として表示される

ESXiホスト上の特定のセンサーのハードウェアステータスが「不明」として表示される事象があり、その説明になります。

 

情報元はこちら

 

Hardware status is displayed as "unknown" for certain sensors on ESXi host (57171)

https://kb.vmware.com/s/article/57171?lang=ja

 

事象

SXi ホストの特定のセンサーのステータスが「不明」と表示される。

 

原因

以下のカテゴリのセンサーは、その健全性ステータスを報告しません。
・検知センサー
・無効なセンサー
・使用可能な読み取りがないセンサー
BIOS 関連のセンサー
・イベントのみのセンサー
・ウォッチドッグ センサー

vSphere 6.7 および 6.5 U2 リリースで、ステータスが「不明」と表示されるように変更が行われました。

 

 

解決方法
これは、ESXi 6.5 U2 および ESXi 6.7 で想定される動作です。

 

関連情報

センサーが上記のいずれかのカテゴリに属しているかの識別方法

 

BIOS 関連のセンサー:ホストで 'esxcli hardware ipmi sdr list' コマンドを実行します。BIOS 関連のセンサーの Entity-Instance 列の値は「34.1」になります。


検知センサー:'esxcli hardware ipmi sdr list' コマンドを実行し、すべてのセンサーについて以下の情報を確認します。
基本単位が「enabled-discrete」または「available-discrete」のいずれかであること
または、センサー タイプが「Entity Presence」であること
注:このデータは、6.5 U2 ではなく 6.7 でのみ利用可能です。6.7 U1 からはフィルタリングされます。


無効または読み取りなし:/bin/cim-diagnostic.sh スクリプトを実行します。
OMC_RawIpmiSensor クラス インスタンスで、各エントリの以下のフィールドを確認します:
ReadingStateUnavailable = true -> 読み取りなしのセンサー
Scanning disabled = true -> 無効なセンサー


イベントのみのセンサー:ipmitool を使用して次のコマンドを実行します。
'ipmitool sdr elist all'
'Event-Only' エントリの最後の列を確認します。


ウォッチドッグ センサー:
esxcli hardware ipmi sdr list コマンドを実行すると、出力されるウォッチドッグ センサーのカテゴリが「Watchdog」と表示されます。
例:
Sensor Health SEL entries Current reading ID Last updated Category Type/Unit
Other---0.35.0.212 Unknown 0 0 0.35.0.212 Unknown Watchdog Unknown