ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Shift キーの5回連打 固定キーの設定 長押しでキーボード入力できない対処法

会社のWindows10を使っていてよくやるのが、画面をロックしようとして、WindowsキーとLを押すつもりが間違えて、拡大鏡が動作してしまい、ログインしにくくなることがありますが、同様に多いのが、Shift キーの5回連打です。

 

エンターキーをバンバンと推したつもりが、5回押下となるケースです。

 

そして、Shift キーの5回連打 固定キーの設定 長押しでキーボード入力できない対処法についての参考になる情報があったのでシェアします。

 

こちら

キーボードロックの解除方法について - マイクロソフト コミュニティ

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

どうやら勢いでShiftキーを5回連打、もしくは長押しのような操作をしてしまったらしく、ダイアログでメッセージが出た後キーボードが入力を受け付けなくなってしまいました。
どうやってロック解除すればいいでしょうか?
よろしくお願い致します。

 

これ、ほんとうによくやりますよね。

 

 

続いて、回答内容の抜粋です。

 

こんにちは。
Windows 8 をお使いですね。
Shift キーの5回連打は、固定キーの設定。
Shift キーの8秒間以上長押しがフィルターキーの設定です。

固定キーは、Ctrl+Alt+Del キーなど同時に複数のキーを押す必要がある際、1つずつ押しても動作するようにする機能です。
フィルターキーは、キー入力で素早い操作や繰り返し入力を無視します。
ゆっくりキーを押さないと反応しません。

キーボードが入力を受け付けなくなったということは、フィルターキーが有効になってしまったのでしょう。
フィルターキーの無効は、右側のShiftキーを8秒以上長押しすると解除できます。

うまくいかない場合は、次のようにしてみてください。

1. デスクトップで「設定」チャームを開き、「コントロールパネル」を選択。
2. 「コンピューターの簡単操作センター」を選択
3. 「キーボードを使いやすくします」を選択
4. 「入力をしやすくします」内を確認します。
多分「フィルターキー機能を有効にします」にチェックがついていることでしょう。
チェックを外します。
5. 「OK」ボタンを押します。
6. 「コンピューターの簡単操作センター」を×ボタンで閉じます。
以上で現象がどうなったか、確認してみてください。

 

その他、hiftキーを長押しで戻ったという内容もありますね。これ本当に困るので、知っておいて損はないでしょう。