ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 20H2にアップデート後、かな入力で「を」が入力できない

Windows10 20H2にアップデート後、かな入力で「を」が入力できない事象があるそうです。ちなみに、かな入力とは、キーボードの日本語で文字を入力することです。おそらく、ローマ字入力を使っている人の多いかもしれませんが、高齢者の方などはかな入力のほうが慣れている方が多いかもしれません。

 

続いて、本事象に関する情報がこちらです。

かな入力時「を」が入力できない場合がある - マイクロソフト コミュニティ

 

以下は内容の抜粋です。

 

概要

かな入力時、はじめの入力が「を」の場合いくら連打しても「を」が入力できません。

環境

Edition: Windows 10 Pro
Version: 20H2
OS Build: 19042.867
Experience: Windows Feature Experience Pack 120.2212.551.0
imjpuexc.exe: 10.0.1904.844
条件

以下の条件で「を」が入力できません。

かな入力を使用している
「全角」を有効にした際、はじめの入力文字が「を」である
「全角」を有効にした状態で、しばらくキー入力をせずにおく。その後入力するはじめの入力文字が「を」である
再現方法

かな入力を有効にします
メモ帳を開きます(日本語が入力ができる箇所であればどこでも可)
「半角/全角」を押下し、「全角」入力を有効にします
「Shift+0」を押下し、「を」を入力します
誤って「を」以外の文字を入力した場合は再度「半角」→「全角」に切り替え4を実行します


解決方法

以前のバージョンのMicrosoft IMEを使用します。

設定の検索に「IME」と入力し、「日本語 IME 設定」を選択する
「全般」を選択する
一番下までスクロールし、互換性から「以前のバージョンの Microsoft IMEを使う」を「オン」にする
IME バージョン変更ダイアログの「OK」を選択する

 

解決方法としては、「以前のバージョンの Microsoft IMEを使う」を有効にすると改善するようです。

 

 

「20H2」にアップデートしてから問題が発生するようになったという情報がありますので、環境によるのかもしれませんが、アップデートの影響があるのでしょう。

 

また、「を」以外の文字を入力すれば以後は入力可能になりますが、一度かな入力オフにしてオンにすれば何度でも再現するそうです。

 

回答内容ですが、バグの様です。

 

Windows Insider Preview Version DEV Build 21337.1000 でも再現しました。新しいMicrosoft IME潜在的バグのようです。

 

一応解決方法がありので、改善するまで待つしかなさそうですね。

 

「フィードバック Hub」に同様の質問をしていましたが5月に回答がありましたので転載します。(見ていませんでした)

>Thank you for your feedback. With Build 21343, we've fixed the issue. Please try it on the latest Insider build