ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

甘い缶コーヒー、砂糖の採り過ぎが老化の原因に?注意すべき食生活

f:id:merrywhite:20210723033353j:plain

 

普段からアンチエイジングに気を付けているのですが、見た目って重要ですよね。先日も近所のスナックに飲みに行ったのですが、そこのママが美人で若く見えるのですが、実年齢より少なくとも5歳は若く見えます。


美人というのもあるんですが、若く見られるのは絶対に得だと思います。特に女性は。男性の場合は、仕事上、若く見られるより、老けてみられたほうがいいのかもしれませんが、とにかく、若さを追及するのは女性が多いと思います。


私は、男性ですが、娘にいつまでも若いパパでいたいので、アンチエイジングを意識しています。実際、実年齢より10くらいは若く見られます。そして、普段から気を付けないといけないものに、食事があります。


食生活って意外と重要だと思いますが、意外と当たり前に食べている食べ物で、老化を早めるものがあるそうです。こちら。

>>ゲッ…NGだったの!? 働き女子の「老化をドンドン早める食べ物」4つ


まず、一つ目がカフェイン。なんと~!私は仕事で一日1本~2本は珈琲を飲んでいました。ただ、一杯くらいだといいと思いますが、人によっては一日不必要に飲み過ぎている人は注意が必要です。ちなみに、以前、ニュースでカフェインで亡くなった人の話もありましたので、なんでも過剰はよくないですね。

 

■1:シワの原因にもなる“カフェイン”
カフェインには眠気を覚ましてくれたり、気分をリフレッシュしてくれる効果がある一方で、体に渇きを感じたり、コルチゾールという副腎皮質ホルモンを生成して肌ストレスが増し、シワの原因になるそう。

また、過剰に摂取するとかえって疲れを感じたり、目が腫れぼったくなるなどの悪影響もあるので気をつけましょう。
 

続いて、体を焦がす原因になる砂糖です。これは以前からブログでも紹介していると思います。砂糖の採り過ぎは美容の大敵です。以前、スーパーで若い女子がお昼にだと思いますが、菓子パン2個、甘そうなペットボトルのジュースを買っていましたが、確実によくないですね。。。甘いもの食べたいからと栄養バランスの悪い食事は危険です。
 
■2:コラーゲンやエラスチンにダメージを与える“砂糖”
砂糖は、シワのないハリのある肌には不可欠なコラーゲンやエラスチンにダメージを与えます。
ふっくらとした若々しい肌をキープしたいなら、普段の食事からなるべく砂糖を取り除きましょう。


お肉も老化を早めるそうです。外人がすぐに老け込むのもこのせい?後、コゲや電子レンジで温めるのもよくないみたいなので、なるべくローフードを食べる習慣を持つといいかもしれないですね。

■3:老化を早める“肉”

働く肉食女子の皆さんには痛い言葉かもしれませんが、お肉ばかり食べていると老化を早めてみるみる老けていくそう。

そして、最後がお酒です。これは私も反省ですね~。最近、お酒の量が確実に増えているので、肝休日をつくらないとダメだと思っていますが。。。
 
■4:脱水状態を引き起こす“お酒”
仕事帰りの一杯など、嗜む程度のお酒なら問題ありませんが、お酒はコーヒーなどと一緒で脱水状態を引き起こします。
肌が乾燥するとシワやたるみの原因になるので、お酒を飲む時はお水も一緒に飲むようにしましょう。
また、お酒の量が増えると、血管が膨張して体内の脂肪を増やすことになってしまい、女子力低下を早めてしまうので気をつけたほうが良いですよ。 

この4つの項目、普段から口にする可能性が高いものばかりなので、採り過ぎには注意が必要ですね。そして、食べ物以外にも注意が必要なのが喫煙です。老け込むだけでなく健康被害的にも問題があります。喫煙は自分だけでなく、他人にも健康被害がある事を知っておく必要があります。


その為、最近の飲食店はだいぶ分煙ができるようになりましたが、小さいお店や昔からあるようなお店は、まだまだ分煙の意識がなく、子供を連れてお店に入ると残念な気持ちになる場合があります。


そして、この喫煙の習慣がもたらす弊害は、健康だけではありません。金銭的にも負担が増えます。例えば、一日一箱400円で計算しても、一週間で2800円、一月で12000円くらいの損失があります。年間で10万円を超える訳ですね。


喫煙は100害あって一利なしなので、食事を気を付けるのもそうですが、さっさとやめてしまいましょう。