ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Intel(R) Dual Band Wireless-AC 8265 microsoft版のドライバだと通信が不安定

Intel(R) Dual Band Wireless-AC 8265 microsoft版のドライバだと通信が不安定になるという情報があって、Windows10のアップデートで通信が安定しない場合などに参考になりそうなので共有します。

 

情報元はこちら。

Intel(R) Dual Band Wireless-AC - マイクロソフト コミュニティ

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

PanasonicのLet's Note CF-SZ6を使っており、無線はIntel(R) Dual Band Wireless-AC 8265になります。

Windows10の21H1へアップデートする際オプション表示でIntelwifiドライバも選択しアップデート後にwifiが不安定になりました。

SSIDリストが表示されない、表示されて接続しても「このネットワークは利用できません」となり、再接続しようとするとリストが表示されない現象に悩まされておりました。

Intelサイトでドライバの自動アップデートをインストールし実行しても改善しませんでした。

他の方のドライバをアンインストール、VirtualWiFIの削除等行いましたが改善することはありませんでした。

別のELECOM製やBuffalo製の無線子機を装着すると問題なく接続、通信ができました。

あきらめかけた時、手動でインストールしようとIntelのサイトよりドライバをダウンロードしましたが、改善しませんでした。

再度手動でインストールした際、添付画像のようにIntel製とMicrosoft製の二つあり、どうも標準でMicrosoft製が適用されていたようで、Intel製に変えたとたん、今までの問題は何だったのか!?というほど以前のように普通に使えるようになりました。

この方法でよかったのでしょうか。

 

つまり、intel製のドライバをインストールしたが、実はマイクロソフト版が指定されていて、不安定だったという内容です。

 

 

回答内容の抜粋です。

 

接続が不安定になった場合や、何らかの不具合が発生した場合は
Wi-Fiのドライバーを更新したり、以下のトラブルシューティングを行うことで
解決する場合があります。

Windows Wi-Fiの問題を解決する
Windows でのネットワークの問題のトラブルシューティング
https://support.microsoft.com/ja-jp/windows/win...

Intel Driver & Support Assistantを使ってドライバーを最新の状態にすることも出来ます。Windowsアップデートで配信されるドライバーのバージョンは必ずしも最新ではありません。
メーカー製のPCであればパソコンメーカーからダウンロードするのが良いと思いますが、Intel Driver & Support Assistantでスキャンをし更新されたほうが最新のドライバーを適用出来ます。ただし最新のドライバーが必ずしも良いとは限りません。最新のドライバーで何らかの不具合が発生した場合は、一つ前のバージョンに戻す等の操作が必要になります。

 

Intel Driver & Support Assistantでスキャンをし更新されたほうが最新のドライバーを適用出来るとありますね。