ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows Server 2016のタスクスケジューラの[実行中のすべてのタスク]で時間表示が利用不可と表示される

Windows Server 2016のタスクスケジューラの[実行中のすべてのタスク]で時間表示が利用不可と表示される事象があります。

 

これは、タスクの履歴が無効になっているのが原因で、有効化することで時間が表示されるようになります。

 

最近はタスクスケジューラを活用してスクリプトを動かすことが多いですが、PowerShellは意外とタスクスケジューラでうまく実行できない事があるので要注意です。

 

ちなみに、ps1スクリプトを指定するとメモ帳として起動するので、はじめてPowershellスクリプトをタスクスケジューラで実行する場合によくある失敗ですね。

 

後、日本語が入っているPowerShellスクリプトに対して、保存した時に、文字コードによっては、これまた失敗することがあります。

 

直接流してみてスクリプトが成功したけど、右クリックして実行してエラートなる場合は、文字コードが影響している可能性もあります。

 

今後、運用で便利になるスクリプトを色々と公開していきたいですね。