ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

マイクロソフト Sculpt Comfort Mouse H3S-00017 ホイールがきかなくなる事象

マイクロソフト Sculpt Comfort Mouse H3S-00017 ホイールがきかなくなる事象が最近でも報告されています。

 

情報元はこちら。

Sculpt Comfort Mouseのホイールがたまに効かなくなります - マイクロソフト コミュニティ

 

Sculpt Comfort Mouse H3S-00017

こちらを最近使い始めて数日経ちました。

ホイールにてスクロールする設定にしてありますが、順調に動く時もあれば、動かしている最中に突然反応しなくなります。

(今のところ、ブラウザと、ワードにてその現象を確認。)

そして、特に設定等さわらなくてもそのうち直ります。で、また反応しなくなるの繰り返しです。

カーソルは動いているので、接続は問題なさそうです。

また、たまにホイールを触っていないときにクリック状態になっていることもあります。初期不良なのか、設定の問題であれば解決策を知りたいです。

 

製品の仕様を確認すると Win8までしか書かれてないのでWin10での動作保証はされないのかもしれないとあります。

 

 ああああ

 

一応、過去の別のスレッドで改善したという内容です。

 

microsoft sculpt comfort mouseが反応しない - マイクロソフト コミュニティ

 

surface pro2 を使用しており、マウスは件名の物を使用しています。(型番については不明です)

マウスの電池交換を行った所、ペアリングはされているのですが、反応しないようです。

一度、デバイスの削除を行い、再度ペアリングを行いましたが、同じような状況です。

マウスのランプについては、電池交換前と同じように点灯している状況です。

 

以下のトラブルシューティングで改善したそうです。

 

【 2 ボタンシャットダウン 】【 2 ボタンシャットダウン 】※ 電源アダプター以外の周辺機器 ( タイプカバー等 ) を全て外します。手順 1 : シャットダウンしている状態から、音量を上げるボタンと電源ボタンを同時に押し、そのまま 35 秒以上押し続けてから両方のボタンを離します。※ 途中画面上に Surface ロゴや UEFI 画面が短時間表示される場合がありますが、両方のボタンを少なくとも 35 秒間は押し続けます。手順 2 : ボタンを離した後 10 秒間待ちます。手順 3 : 電源ボタンを押して離し、再度 Surface の電源を入れます。
【ドライバー再インストール手順】手順 1: [ Windows キー ] + [ X キー ] を同時に押し、[ デバイスマネージャー ] をクリックします。手順 2: [ Bluetooth ] をダブルクリックします。表示された中から [ Microsoft Sculpt Comfort Mouse ] を右クリックします。手順 3: ウィンドウの表示後、[ デバイスのアンインストール ] をクリックします。手順 4: [ デバイスのアンインストールの確認 ] 表示後、[ アンインストール ] をクリックします。※重要 [ このデバイスのドライバーソフトウェアを削除する ]が表示されている場合はチェックボックスをオフにし、 [ アンインストール ] をクリックします。手順 5: [ デバイスマネージャー ] から該当の項目が削除されたのを確認し、右上の [ × ] をクリックします。手順 6: 電源メニューより、再起動をかけます。


製造が古いものは使うのは注意が必要ですね。 

 

商品の説明
スタイル:2016年モデル
Windows 操作に便利なタッチ タブを搭載したBluetooth接続のコンフォート マウス

 

Windows タッチ タブ搭載
Window8 では使用中のアプリケーションとスタート画面の切り替えがクリックで簡単に行えます。また、下に向かってスワイプすると起動中のアプリ リストが画面左側に表示され、 上にスワイプするとアプリを切り替えることができます。Windows 7 でご使用の場合は、クリックでスタート画面が開きます。スワイプで「戻る・進む」の操作となります。 クリックでスタート画面へ簡単に切り替えられ、表面を上下にスワイプすることでアプリの切り替えも可能です。

仕事にも適合
快適な操作感と、Windows touch タブの優れたコントロール性により、仕事の能率を上げることができます。Windows 8 ユーザーに特におすすめするマウスです。