ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

コロナで派遣切りで失業 能力、スキルがないと契約社員はリスク

f:id:merrywhite:20201210054640j:plain

 

コロナで派遣切りで失業したという人は少なくはないのではないでしょうか。仕事がなくなると当然、生活が厳しくなるので、由々しき事態なのですが、人によっては、他人事ではないかもしれません。

 

ネットニュースでとりあげられていましたが、

「泣き寝入りするしか」 コロナで派遣切り、失業した女性が抱く不安 - ライブドアニュース

 

1年半にわたるコロナ禍は、立場の弱い働き方をする人たちに大きな打撃を与え、雇用の現場では格差が深刻化しているそうです。

 

東海地方に住む30代の女性が解雇を経験したのは昨年の初夏、1度目の宣言がようやく終わったころだった。
 派遣社員として地元の自治体の文化施設で長く働いてきた。来場者を会場に案内し、気持ちよく過ごしてもらう仕事にやりがいを感じていた。

 だが、国内で昨年1月以降、新型コロナウイルスの感染者が増加。宣言は4月中旬には東海地方を含む全国に拡大された。女性が働く施設も臨時休館を余儀なくされていた。ほどなく所属する派遣会社から解雇予告通知が届いた。

 政府は当時、従業員を休業させて雇用を維持した企業に配る雇用調整助成金(雇調金)をフル活用するよう企業に呼びかけていた。派遣社員の場合、3カ月単位の契約更新も多く、6月末で契約を打ち切られる人が続出する「6月危機」が懸念された。このため、加藤勝信厚労相(当時)も5月下旬、経済団体に安易に雇い止めをしないよう要請。人材派遣業界には、新たな派遣先がない場合でも、雇調金を使って働き手を休ませ、派遣先が見つかるまで雇用を維持する対応を求めた。

 だが、要請には強制力はなく、すでに解雇予告通知を受け取っていた女性の助けにはならなかった。5月末、派遣会社から予告通り解雇された。「納得はできない。でも、結局は泣き寝入りするしかなかった」

 

わたしもかつて、契約社員だった時期がありますが、稼げるのにはいいのですが、リスクもあります。

 

 

ただ、これって能力、スキルがないと契約社員はリスクというだけで、能力やスキルがある方は、仕事はなくならないです。

 

また、業種によっては仕事はまだまだあるし、不足しているところもありますので、派遣社員というキーワードだけで考えると、ちょっと意味が変わります。

 

個人的に思うのは仕事がなくなる分野ではなく、人で足りない分野にいけば、仕事がなくなる、失業するリスクって減ると思います。

 

コロナで大手アパレルメーカーが倒産したように、どの会社にいてもリスクはゼロではないので、むしろ、将来を見据えて行動できない人がリスクかもしれませんね。

 

目の前の仕事がいつまでもあると思うなということろだと思います。私はIT業界ですが、人で不足なので、メンタル強い方はおすすめです。後、正社員で給料が安い人はフリーランスがおすすめです。めちゃくちゃ稼げます。

 

個人的に東京で月収100万円のフリーランスエンジニアを知っていた経験があるから選べた選択肢でした。ということで給料が安くてやばい方はフリーランスエンジニアへの転身はおすすめです。特に若い時はガンガン稼げます。 


お勧めのフリーランス案件を紹介してくれる会社


ちなみに、私がかつてお世話になったのが、ギークスジョブです。こちらの会社はフリーランス専門でお仕事を紹介してくれる会社さんです。

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】 


ギークスジョブはフリーランスフリーエンジニアの登録数が7,500名を超える、案件検索サイトです。運営会社であるギークスは12年以上の実績を持ち、「豊富な案件数」と「懇切丁寧な対応」を強みとしています。


こちらの会社はフリーランスの案件を紹介しているサイトで、フリーランスに必要な情報がサイトないに丁寧に書かれています。


サイトを訪問するだけで、フリーランスとは何なのか、どういった事をしなければならないのかを学べるので、これからフリーランスになって年収をアップさせたい人にオススメです。


実際に、サイトを通じて年収があがった人の参考です。
以下は私と同じインフラエンジニアの方ですね。なんと年収が900万円!これがエンジニアで頑張る醍醐味ですね。

 

インフラエンジニア 年収550万円⇒年収900万円
インフラエンジニア Tさん(42歳・男性)略歴 
4年制大学を卒業後、メーカー系Sier企業に就職。5年前に独立し、エンジニアとしては15年目。在籍中はシステム運用・保守から始まり、徐々にサーバーやネットワーク案件を任され、現在でもインフラエンジニアとして活躍中。
経験スキル LinuxCiscoAWS など


単純に考えて、フリーランスになれば、給料が間違いなくあがると思います。特に契約単価の高い派遣会社に勤める社員さんは確実に上がります。


私は地方でフリーランスの仕事がないと思っていたので、最初に派遣会社に勤めましたが、最初からフリーランスになっていれば、、、と今では思います。ちなみに、派遣時代の年収は、400万円以下です。


現在は、月額24万円→55万円に大幅アップしました。


働く場所によりますが、フリーランスになれば、残業時間などにもよりますが、700~800万円は稼げます。その代わり、自分で確定申告とか年金を支払う必要があるので、これくらいもらわないとね、、、という感じです。


派遣会社に勤めて、給料が安くて困っている方は、フリーランスになることで、大幅な収益アップを狙えます。

>>フリーランスITエンジニアの案件・求人情報サイト【ギークスジョブ】