ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

低スペックのHDD容量不足でWindowsUpdate 20H2更新 エラー0x80070052

低スペックのHDD容量不足でWindowsUpdate 20H2更新 エラー0x80070052が出るという事象があるようです。アップデートに失敗する原因は多岐にわたりますが、こんなケースもあるんだなと参考になりました。

 

情報元はこちら。

windows10バージョン20H2更新 エラー0x80070052 - マイクロソフト コミュニティ

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

はじめまして。お世話になります。PC知識は初心者レベルです。

Windows10Home 1909 32bt

毎度アップデートがスムーズにいかないのですが、今回は全くなので質問させていただきました。ディスクの空き容量不足とのことで、外部記憶装置USBメモリーを使用しております。

更新履歴を確認するとエラー0x80070052の表示。コミュニティ内のアップデートエラーの対処法を参考に何度もチャレンジしましたが、最終的にはエラー0x80070052でインストール失敗となります。

エラー0x80070052とは何のエラーなのでしょうか。また、アップデートを完了するにはどうしたらよいのでしょうか。

ご指導よろしくお願いいたします。

 

Windows10で32bitって珍しいですよね。昔のWindows7ならよく見ましたが。

 

 

PCは ASUS EeeBook X205TAWということで、びっくりするくらい低スペックでした。

 

画面サイズ:11.6型(インチ) CPU:インテル Atom Z3735F(Bay Trail)/1.33GHz/4コア CPUスコア:528 ストレージ容量:eMMC:32GB メモリ容量:2GB OS:Windows 10 Home 32bit 重量:0.98kg

 

動けばいいくらいのスペックですね。

 

WindowsUpdateでWindows 10バージョン 20H2 の機能更新プログラムのダウンロードする際に、ディスクの空き容量不足という画面になり、外部記憶装置を選択すると、「もう少しです」という画面が出てからインストールが開始されます。

そこまでは進むのですが、再起動をすると0%からなかなか進まず、やっと終わったかと思ったら更新失敗・・・の繰り返しなのです。

 

それは容量不足になるだろうということです。

 

思った通り容量64GB メモリ2GBと到底最新のWindows 10には対応できないモバイルPCですね。いうならば最近のスマホ以下のスペックになります。

更に元はWindows 8.1ということで、メーカーサポートも期待できません。

方法1 新しいPCを買い替える(圧倒的にオススメです。スマホも普通3年もすれば買い換えますよね?そのモバイルPCはその立ち位置の製品です)

方法2 メーカーに相談し、Windows 8.1リカバリーする。8.1に戻せば8.1のサポート終了まではなんとか動くでしょう。ただし恐らく有料になります。有料かどうかはメーカーのサポート次第でしょう。

方法3 自己責任で「Windows 10 クリーンインストール 方法」などで検索しクリーンインストールする。

うまくいけば最新のバージョンにアップグレードできますが、最悪二度と動かなくなります。

 

2015年モデルということで、買い替えしたほうがいいでしょうね。