ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows Server 2019 コンピュータの管理を起動するコマンド

Windows Server 2019のサーバ構築や設定をすることが多いですが、よく使う設定画面の一つがコンピュータの管理です。

 

例えば、ディスクを追加して、 ディスクを有効化する場合などでGUIで設定する場合に利用します。

 

コマンドで有効化する方法があって、最近はサーバの構築の自動化が進んでいるので、コマンドでディスクをオンラインにする方法などは別途紹介したいと思いますが、今回は、Windows Server 2019 コンピュータの管理を起動するコマンドに関する情報になります。

 

方法として

 

①「ファイル名を指定して実行」からcmd、もしくはスタートメニューを右クリックして、Windows Powershellを起動します※コマンドプロンプトでもPowerShellでもどちらでもOKです

 

 

②続いて、以下のコマンドを入力し、実行します。

 

>compmgmt.msc

 

実行後、以下の画面が表示されます。

f:id:merrywhite:20220202081147p:plain

 

この画面で、その他ユーザの追加、変更や、タスクスケジューラの設定もできます。

 

よく運用で使う項目が多いので便利ですね。デスクトップにバッチ化しておいておくと、いちいちコマンドはなんだったかなと考える必要もなくなります。

 

ソニー ワイヤレスヘッドホン WH-CH510 / bluetooth / AAC対応 / 最大35時間連続再生 2019年モデル / マイク付き /ブラック WH-CH510 B