ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

セキュリティ更新プログラム KB4535680のアップデートエラー 800F0922

セキュリティ更新プログラム KB4535680のアップデートエラー 800F0922がでるという事象があるようです。WindowsのバージョンはWindows8.1です。

 

情報元はこちら。

WINDOWS 8.1でupdateエラー - マイクロソフト コミュニティ

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

2021/1/13から4台の同環境PCでupdateエラーが起きています。
セキュリティ更新プログラム(KB4535680)

エラーの詳細コード:800F0922

現在、同じ時期に公開された更新プログラム、他の未更新プログラムも上記以外はすべて行い、

Windows 8.1 Tips 集Windows Update トラブルシューティング ガイドを全項目行い、

別のところに記載のあった(KB4566425)は更新済みです。

再起動の度に更新>復元に時間がかかるため、現在自動更新は止めるようにしています。

 

古いパソコンの場合は、アップデートに失敗することがありますよね。 

 

 

続いて、参考になりそうな回答です。

 

MSのホームページ(https://support.microsoft.com/ja-jp/help/4535680/security-update-for-secure-boot-dbx)に、

「一部の相手先ブランド供給 (OEM) ファームウェアでは、この更新プログラムのインストールが許可されていない場合があります。」

と、記載があります。

エラーが発生するPCはすべて同じ機種でしょうか?

また、0x800F0922のエラーは経験上、

 ・BitLocker環境
 ・.NetFrameworks3.5無効化環境
で起こることがあります。
もし該当するようでしたら対処していただくのも手です。

他にも、WndowsUpdate全般のエラーはDISMコマンドとSFCコマンドで対応できる軽微な不具合のパターンも考えられます。
まだお試しになられていない場合は実行してみてください。

 

また、以下の方法で解決した方もいるようです。

 

私も同様の症状でストレスが溜まっていました。

ネット検索したところ、「BIOSの「セキュアブート」の設定を「使用する」から「使用しない」に変更してWindows Updateを実行」との情報を見つけ試したところ、無事Windows Updateが完了しました。

 

同様の事象が発生しる方は参考にしてみてください。