ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

バッファロー無線ルータ WSR-1800AX4S/NBK 不具合 インターネット接続が切断される、切れる

バッファロー無線ルータ WSR-1800AX4S/NBK インターネット接続が切断される、切れるそうです。Wi-Fi6が気になってレビューを見ていたら知りました。

 

バッファローWiFi ルーター無線LAN 最新規格 Wi-Fi6 11ax / 11ac AX1800 573+1201Mbps 日本メーカー LANケーブル同梱【iPhone12/11/iPhone SE(第二世代) メーカー動作確認済み】WSR-1800AX4S/NBK

f:id:merrywhite:20210611082312j:plain

 

【スピードアップで快適なWi-Fi6】Wi-Fi5の約1.4倍スピード(理論値)の高速接続。5GHz最大速度1201Mbpsの最新規格IEEE 802.11axに対応
【簡単設定・安心の保証】JapanManualAward2019※受賞部門が作成したマニュアル付属だから、迷わず安心。1年間の保証期間つき ※詳細はバッファローWebサイトを参照
【設置場所に困らない・隅々まで電波を届ける】省スペースな小型Wi-Fiルーターで壁掛け・縦置き両方に対応 アンテナ内蔵型 ルーターで一戸建2階、マンション3LDKの広さでも電波が届く
【家族のネットワークを守る】外部からの不正な遠隔操作や、個人情報流出を防ぐネット脅威ブロッカーベーシック機能搭載
【動作環境】iPhone11/iPhoneSE(第二世代)メーカー動作確認済み 対応OS Windows8.1/10、OSX 10.10以降、Android4.4以降、iOS10以降

 

以下、対処法です。

 

ネットで本製品の型番と「不具合」で検索すると、同現象で利用をあきらめた人の情報が多発しています。ネットで本製品の型番と「不具合」で検索すると、同現象で利用をあきらめた人の情報が多発しています。一番の問題は、バッファロー自体がこの問題を認識していない事です。(バッファローとのやりとり内容を公開していた人が「電源の入れ直し」しか解決方法を提示してこない旨、記載していました。)
以下に自分が修正した設定を記載させていただきます。
プリバイダはJCOM 320bpsを使用しています。バッファローの古い無線ルータからこれに替えた途端、インターネット接続が切れる(プロバイダのDHCPサーバからのIPアドレスが破棄される)現象が多発。(1、2時間に1度発生し、ルータ自体の設定を変えるか再起動するまで直らず)。
※ 「ネット驚異ブロッカー」は利用開始してすぐに停止しました。
原因は以下「@スタート」設定でした。・ルータの後ろスイッチを、「MANUAL」「ROUTER」にして、電源入れ直し。 ※スイッチをMANUALにしないと以下の設定が表示されません。・ルータの設定から 「詳細設定」「Interne」「IPアドレス取得方法」を、「DHCPサーバーからIPアドレスを自動取得」に変更
これで直らない場合、更にバッファローの最新&最近のルータで追加された機能に問題があるものと思われます。

 

ただ、プラス評価が多いので、つならがらいのはインターネットなどの環境にも問題があるのかもしれないですね。

 

今回ルーターを購入したのはコロナ渦におけるおうち時間増加にともなってWi-Fi使用の頻度・時間が大幅に増加しているためWi-Fi環境充実をはかるためでした。新規ではなくすでに増設していたルーターの更新となります。電源とインターネットのコードをルーターにつなぎパスワードを入れるだけで既存のパソコン・スマホタブレットはすべて簡単につながりました。パソコン・スマホタブレットは同じAppleID(MicrosoftIDでもいけるよう)で管理しているので1台の設定ですべての設定が完了します。わずか数分でした。新規ですと若干の手間がある(それでも取説見る限りは昔よりははるかに簡単です)ようですが、ルーターの更新や拡張であればこのように誰にでも簡単にできるようです。こうしたルーターの設置・接続は本当に楽になってきました。一昔前のように有料で業者さんに頼む必要性はまずありません。ありがたいです。 今回ルーターを購入したのはコロナ渦におけるおうち時間増加にともなってWi-Fi使用の頻度・時間が大幅に増加しているためWi-Fi環境充実をはかるためでした。新規ではなくすでに増設していたルーターの更新となります。電源とインターネットのコードをルーターにつなぎパスワードを入れるだけで既存のパソコン・スマホタブレットはすべて簡単につながりました。パソコン・スマホタブレットは同じAppleID(MicrosoftIDでもいけるよう)で管理しているので1台の設定ですべての設定が完了します。わずか数分でした。新規ですと若干の手間がある(それでも取説見る限りは昔よりははるかに簡単です)ようですが、ルーターの更新や拡張であればこのように誰にでも簡単にできるようです。こうしたルーターの設置・接続は本当に楽になってきました。一昔前のように有料で業者さんに頼む必要性はまずありません。ありがたいです。 
 近年では我が家でもWi-Fiにつなぐ機器がパソコンのみならずテレビ・スマホタブレット任天堂Switchと増えてきました。それにともない休日には若干のつながりにくさは感じつつありましたが何とか我慢して乗り切ってきました。ところが昨年来コロナ渦もあって私自身は学会や講演会・研修会への出席において現地聴講がほとんどなくなりWEB視聴メインとなっています。このため動画がサクサクと見られるネット環境が必要でした。一方で子供たちも塾の授業動画を見る機会が増えています。動画が止まると学習効率が悪くなります。そのため必要に迫られて昨年バッファローWiFiルーターWSR-1800AX4/NBKを増設したのですが、最近つながりが悪く調子が悪かったのでその更新としてこちらの機種に変更しています。
 私自身と子供たちがPCを別々のルーターにアクセスして動画を見るようになったことで動画視聴の際のフリーズによるイライラ感が激減しました。それぞれ安定してつながるようになり、動画の視聴速度もアップして相当快適になりました。スマホタブレット任天堂Switchは近い方のルーターにアクセスさせていますが同時に使っていても問題なく使えています。必要に応じてつなぎ替えることもしています。1通信で複数機器へとつながるMU-MIMO機能が動画視聴のみならず通常のネット使用におけるつながりやすさになっていると思いました。増設してよかったです。IPv6対応とありますが、プロバイダー契約の問題で残念ながら試せていません。1年限定のセキュリティーもついているようですが私は端末側で個別にセキュリティーソフトを使用しているので使っていません。

 

後、Wi-Fi6使うにも端末側が対応していないとダメなので、注意が必要です。