ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

エクセル、ワードの透明アイコンにグレー、灰色のバツ印で開けない

エクセル、ワードの透明アイコンにグレー、灰色のバツ印で開けないという事象が発生することがあります。

 

エラーメッセージに「ファイル形式またはファイル拡張子が正しくありません。ファイルが破損しておらず、ファイル拡張子とファイル形式が一致していることを確認してください」などとでます。

 

これについて参考になる情報があるので紹介します。

 

情報元はこちら。

Excelファイルのアイコンが半透明になり,灰色の×印がついた。開くことができない。 - マイクロソフト コミュニティ

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

点検のため一度サーバが切られまして,復帰後にデスクトップの一部のExcel,Wordファイルのアイコンが件名の状態(半透明で灰色の×印)となっていました。ほかの異常がなかったファイルと比較をしてみましたところ,件名の状態となってしまったファイルは「利用可能性 オンラインのみ」となっていました。いくつか大切なファイルが含まれていたため,修復できる方法があるようでありましたら,お教えいただけますと幸いです。

 

 

続いて、回答内容の抜粋です。

 

現在サーバーが元に戻っているという前提ですが、サーバー上のファイルに対してオフラインファイルの設定がされていて、メンテでサーバーが止まった際にオフライン状態に切り替わったままになっているのではないでしょうか?

エクスプローラー画面でそのフォルダーを表示した時に、画面下部に「オフライン(オフラインで作業中)」と表示されているようでしたら、ホームタブ→新規の欄の「ショートカット」をクリックしてみて、サブメニュー内の「オフライン作業」のアイコンが枠囲み(選択状態)になっていたらクリックして非選択状態にしてください。

その後一度ウインドウを閉じて再度開くと元に戻るのではないかと思います。

(※このアイコンの表示、7の頃よりはるかに見づらいです…)

その後、タスクトレイ上の同期センターのアイコン(この画像の緑の丸いアイコン)を右クリックして「すべて同期」をクリックして同期するか、または、×になったファイルがあるフォルダーを右クリックし、同期→「選択したオフラインファイルの同期」をクリックすることでフォルダー内のファイルの同期が行えますが、社内に運用ルールがあるようでしたらそれに従ってください。

 

 説明が分かりやすいですね。こういった状態の場合はサーバー側でオフラインファイルの設定がされている可能性がありますね。