ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 DPC Watchdog Violationエラーでブルースクリーンが頻発する

DPC Watchdog Violationエラーでブルースクリーンが頻発するという事象があるようです。個人的には経験がないので、情報をシェアします。

 

情報元はこちら。

頻繁にブルースクリーンになる - マイクロソフト コミュニティ

 

以下は抜粋です。

 

結構な回数落ちています。直し方をわかる方、お教え願います。

○エラー内容

DPC Watchdog Violationのエラーがちょいちょい発生する

時折単色で画面がいっぱいになって再起動にすらない

○いつから

先日夜から

その前あたりにwindowsのバージョンアップがあった(これが原因かは不明)

1:次のサイトに乗っている、外部デバイス周り以外のすべてを試みる

https://www.partitionwizard.jp/partitionmagic/dpc-watchdog-violation.html

2:sfc / scannow

異常なし

3:イベントビューア

ログのシステムに「Kernel-PnP ID:225」がものすごいたくさん並んでいる

対象ソフトはだいたいDドライブ周り。

4:MiniTool Partition Wizard

先程から何度もかけているのだが、チェックが終わる前にエラーが発生している。

(今新記録を出しているのでようやくドライブ1つ目が達成するかもしれない)

5:各ドライブ右クリックからのエラーチェック検出せず

6:chkdsk

C→再起動でやった

D&E→終わる前にエラーが始まる(Eはかなり長らく持ちこたえたのでこれかもしれないと思ってる。Eにはappdateが入っている)

なおPCの操作内容はブラウザがメインとサブで同時に動いている程度です。

今はMiniTool Partition Wizard等も動いていますが。

 

 

DPC Watchdog Violationエラーでブルースクリーンになる原因ですが、のエラーは通常、SSDファームウェアの不適合、SSDドライバーのバージョン古い、ハードウェアの非互換性問題、システムファイルの破損などの原因によって表示されるそうです。

 

chkdskでエラーが始まるということでディスクの問題に見えますね。