ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

20H2へのアップデートがエラー0xc1900101で失敗する原因にアンチウイルス、ウイルスバスター

20H2へのアップデートがエラー0xc1900101で失敗する原因にアンチウイルスウイルスバスターなどが影響することがあるそうです。これまでドライバまわりでアップデートに失敗することがありましたが、これからが理由になることがあるのは初めて知りました。

 

情報元はこちら。

20H2へのアップデートが0xc1900101というエラーで失敗する - マイクロソフト コミュニティ

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

20H2へのアップデートが0xc1900101というエラーで失敗してしまいます。

原因が分からず、困っています。

ウイルスバスターのアプリケーションを終了してアップデートの再起動を実行する

BIOSのアップデートを行う

トラブルシューティングで問題を修正する等々…

また、下記URLに載っていることなど大方試してみたのですがどれも失敗してしまいました。

https://answers.microsoft.com/ja-jp/windows/forum/all/1909%e3%81%8b%e3%82%8920h2%e3%81%b8%e3%81%ae/a596f9a7-96a2-4a93-af27-844427759781

 

最近、サポートの関係から急いでアップデートして失敗するという情報が多いですね。

 

 

続いて、回答内容の抜粋です。

 

ウイルスバスターをアンインストールしてから更新を試してください。

参考:https://docs.microsoft.com/ja-jp/windows/deployment/upgrade/resolution-procedures#0xc1900101

 

確かに原因の一つにありますね。

 

0xC1900101 - 0x20004

ウイルス対策アプリケーションをアンインストールします。

使用されていないすべての SATAバイスを取り外します。使用されていないすべてのデバイスとドライバーを取り外します。ドライバーと BIOS を更新します。 SAFE_OS フェーズの INSTALL_RECOVERY_ENVIRONMENT 操作で、Windows セットアップによってエラーが検出されました。これは一般的に、古くなったドライバーが原因です。

 

最近観たのはDVDのドライバの影響というのもありましたね。参考までに。