ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Win10 外付けSSDにbitlockerエラー 使用中のバージョンのwindowsと互換性がありません。

Win10 外付けSSDにbitlockerエラー 使用中のバージョンのwindowsと互換性がありません。と言った内容が表示される場合の情報になります。

 

情報元はこちら。

Bitlockerのエラーについて

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

bitlockerにエラーが生じており、ご質問させていただきます。bitlockerにエラーが生じており、ご質問させていただきます。
外付けSSDにbitlockerを使用していたのですが、
「このドライブのbitlockerは暗号化は、使用中のバージョンのwindowsと互換性がありません。
 新しいバージョンのwindowsを使用してドライブを開いてください」との表示が出る様になり、
開けなくなってしまいました。
イベントを確認すると、以下の記載があります。
お手数ですが、解除方法をお教えいただきたく、宜しくお願い申し上げます
- EventDataDeviceInstanceId SCSI\Disk&Ven_Seagate&Prod_BUP_Slim_BL\6&3a53c3b1&0&000000LastDeviceInstanceId SCSI\Disk&Ven_Seagate&Prod_BUP_Slim_BL\000000ClassGuid {4d36e967-e325-11ce-bfc1-08002be10318}LocationPath MigrationRank 0xf00000000000f010Present falseStatus 0x0- EventDataDeviceInstanceId SCSI\Disk&Ven_Seagate&Prod_BUP_Slim_BL\6&3a53c3b1&0&000000DriverName disk.infClassGuid {4d36e967-e325-11ce-bfc1-08002be10318}DriverDate 06/21/2006DriverVersion 10.0.19041.1DriverProvider MicrosoftDriverInbox trueDriverSection disk_install.NTDriverRank 0xff0005MatchingDeviceId GenDiskOutrankedDrivers DeviceUpdated falseStatus 0x0ParentDeviceInstanceId USB\VID_0BC2&PID_AB24\MSFT30NA7NHKGB- EventDataDeviceInstanceId SCSI\Disk&Ven_Seagate&Prod_BUP_Slim_BL\6&3a53c3b1&0&000000DriverName disk.infClassGuid {4d36e967-e325-11ce-bfc1-08002be10318}ServiceName diskLowerFilters UpperFilters Problem 0x0Status 0x0

 

これまで使えていて、エラーがでるようになったという感じですかね。

 

 

外付けのディスクを暗号化していると稀に破損することがあるとのことで以下の修復方法が紹介されています。

repair-bde | Microsoft Docs

 

重大な損傷を受けたドライブの重要な部分の再構築を試行し、BitLocker を使用してドライブが暗号化されている場合は回復可能なデータを回復します。また、暗号化解除のために有効な回復パスワードまたは回復キーを持っている場合は、

 

重要

ドライブ上の BitLocker メタデータデータが破損している場合は、回復パスワードまたは回復キーに加えて、バックアップキーパッケージを指定できる必要があります。 Active Directory Domain Services の [既定のキーのバックアップ] 設定を使用した場合は、キーパッケージがバックアップされます。 Bitlocker : Bitlocker 回復パスワードビューアー を使用して、AD DS からキーパッケージを取得できます。

キーパッケージと回復パスワードまたは回復キーを使用すると、ディスクが破損している場合でも、BitLocker で保護されたドライブの一部を暗号化解除できます。 各キーパッケージは、対応するドライブ識別子を持つドライブに対してのみ機能します。

 

構文

repair-bde <inputvolume> <outputvolumeorimage> [-rk] [–rp] [-pw] [–kp] [–lf] [-f] [{-?|/?}]

 

ドライブ C: の修復を試行するには、ドライブ C: に格納されている回復キーファイル (RecoveryKey. bek) を使用してドライブ D: ドライブに格納されている回復キーファイル (RecoveryKey bek) を使用して、ドライブ Z: のログファイル (log.txt) に次のように入力します。


repair-bde C: D: -rk F:\RecoveryKey.bek –lf Z:\log.txt

 

ドライブ C: を修復し、ドライブ C: からドライブ D: にコンテンツを書き込むには、指定された48数字の回復パスワードを使用して、次のように入力します。

 

repair-bde C: D: -rp 111111-222222-333333-444444-555555-666666-777777-888888

 

注意

回復パスワードは、各ブロックをハイフンで区切った6桁の8つのブロックで入力する必要があります。

 

実機で試していないので参考までに