ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

リモートデスクトップ接続でイベントID38 エラー 証明書コンテキストを作成できません。エラー 0

リモートデスクトップ接続でイベントID38 エラー 証明書コンテキストを作成できません。エラー 0などと表示された場合についての情報になります。

 

以下は情報元です。

リモートデスクトップ接続するとイベントにエラーが出力される

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

WindowsServerにリモートデスクトップ接続しようとすると下記エラーが出ます。

イベントID38 - 次のエラーのため、リモート デスクトップ ライセンス サーバーはライセンスをクライアントに発行できません: 証明書コンテキストを作成できません。エラー 0

ログオンには問題ありませんがリモートデスクトップ接続をしようとするたびにイベントにエラーが記録されます。

こちらはどのような異常を示すものでしょうか?

無視してもかまわないイベントになるでしょうか。

 

ログオンできるけどイベントログに上記が出力されるので気になるというものです。続いて、

 

 

問題の解消を優先される場合、Resolveに記載されているように「リモートデスクトップライセンス」機能のアンインストールとインストールを試されるのがいいとのことで、その情報です。

Event ID 38 — Terminal Services Client Access License (TS CAL) Availability | Microsoft Docs

 

製品: Windows オペレーティング

システム製品: Windows オペレーティング システム

ID: 38

ソース: Microsoft-Windows-TerminalServices-Licensing

バージョン: 6.0

象徴的な名前: TLS_E_GENERATECLIENTELICENSE

メッセージ: 次のエラーのため、ターミナル サービス ライセンス サーバーはターミナル サービス クライアント アクセス ライセンス (TS CAL) をクライアントに発行できません: %1!s!

 

TS ライセンスの役割サービスを削除してから再インストールする
この問題を解決するには、次の手順を実行します。

・TS ライセンス データベース フォルダーのバックアップ コピーを作成します。
・サーバー マネージャーを使用して、TS ライセンスの役割サービスをアンインストール (削除) します。TS ライセンスを削除するには、サーバーを再起動する必要があります。
・サーバー マネージャーを使用して、TS ライセンスの役割サービスをコンピューターに再インストール (追加) します。

 

手順は上記URLを確認してみてください。