ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ログ取得ソフトとWindowsUpdateの組み合わせで起こる不具合でインターネットがMicrosoft Edgeのみ見れる

ログ取得ソフトとWindowsUpdateの組み合わせで起こる不具合でインターネットがMicrosoft Edgeのみ見れるという事象があるようです。

 

おそらく事象が発生する人は少ないとは思いますが、こんなこともあるんだと参考になると思います。

 

情報元はこちら。

WindowsUpdate後に、インターネットがMicrosoft Edgeでしか見れない。

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

・2020年12月22日頃に、WSUSで1909にUPDATE。
・2021 年 1 月 12 日、WSUSで KB4598229 累積更新プログラムを適用。
・適用後全ユーザーインターネットがMicrosoft Edgeでしか見れなくなりました。
Google Chrome,Internet Explorer,Firefoxが見れません。

IEは下記メッセージが出ます。
サイトで古いか安全でない TLS セキュリティ設定が使用されている可能性があります。この問題が解決しない場合は、Web サイトの所有者に連絡してください。

・Goole Chromeは下記メッセージが出ます。
このサイトにアクセスできませんhttps://www.yahoo.co.jp/ のウェブページは一時的に停止しているか、新しいウェブアドレスに移動した可能性があります。
ERR_FAILED

・再起動を数回すると見れる場合がありますが、再度、再起動やシャットダウンをすると見れなくなります。

・問題はhttpsのサイトだけで起こっています。

・httpのサイトはブラウザ関係なくすべて見れます。

・KB4598229をアンインストールすると見れるようになります。

・2月以降の累積更新プログラムを適用すると、再度見れなくなります。

・FortigateのWebフィルタリングを使っていますが、Fortigateを経由しない設定にしても症状は変わりませんでした。

・PCを会社とは別回線で接続しても症状は変わりませんでした。

・2021年4月にisoで2004にしましたが、症状は変わりませんでした。

 

これはかなりきつい状態ですね。

 

 

続いて自己解決したとあります。

 

自己解決しました。

ログを取得するソフトとWindowsUpdateの組み合わせで起こる不具合でした。

 

ソフトウェアとWindowsUpdateの不具合で他のブラウザだとインターネットが見えなくなるということは、ブラウザを何かしら使うソフトだったのかもしれないですね。

 

ただ、ソフトウェア情報などもなく、明確な情報はないですが、最近、同様の事象が発生した方でログ取得ソフトを使っている場合は、ぴんとくるかもしれないですね。