ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 Microsoft-Windows-WHEA-Logger警告 ECCのメモリの予測エラー分析

いつも勉強させてもらっているマイクロソフトtechnetの情報で、Windows10 Microsoft-Windows-WHEA-Logger警告 ECCのメモリの予測エラー分析ができるようになったそうです。

 

それに関連しての情報があるので、実際に同様のログが出た時に参考になりそうです。

 

情報元はこちら。

PCの動作が遅くなり、Microsoft-Windows-WHEA-Logger ID 47の警告が大量発生

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

PC管理をしていますが、ユーザーからPCの動作が異常に遅くなり、再起動しても直らないと指摘があり、システムイベントログを調べてみると、下方に記載の警告で埋め尽くされていました。PC管理をしていますが、ユーザーからPCの動作が異常に遅くなり、再起動しても直らないと指摘があり、システムイベントログを調べてみると、下方に記載の警告で埋め尽くされていました。
 この警告の原因は何でしょうか?
「修正されたハードウェア エラーが発生しました。  コンポーネント: メモリ」
 から想像すると、メモリはECCですので、エラーコレクトされたのでしょうか?
 なお、今年に入ってから同型同時購入のPCで同症状が3件目ですが、何れも自然解消しています。 1件目はUEFI BIOSの自己診断で異常は見つからず、メーカーに問い合わせてOSリカバリで対応しました。 2件目は自己判断でメモリの抜き差しだけしてユーザに返しましたが再発はしていません。
 Windows10 Pro 64bit バージョン20H2、CPUはIntel(R) Xeon(R) W-2123 、メモリは16GBです。
 よろしくお願いします
-----記事-----
Index              : 988848EntryType          : WarningInstanceId         : 47Message            : 修正されたハードウェア エラーが発生しました。                     コンポーネント: メモリ                     エラー ソース: 0                     詳細は、このエントリの詳細ビューに含まれています。Category           : (0)CategoryNumber     : 0ReplacementStrings : {0, {00000000-0000-0000-0000-000000000000}, , ...}Source             : Microsoft-Windows-WHEA-LoggerTimeGenerated      : 2021/05/20 19:43:42TimeWritten        : 2021/05/20 19:43:42UserName           : NT AUTHORITY\LOCAL SERVICE

 

間の回答にもありますが、最近のWindowsではECCのメモリの予測エラー分析ができるとあります。つまり、警告にて不良があるというのを示しているようですね。

 

 

続いて回答内容の抜粋です。

 

ECC 自体はメモリ(主に DRAM)のエラーを検知し回復するテクノロジーで、実際のエラーはビット反転であることが多く、パリティCRC によって検知されます。通常の DRAM では検知しないか検知しても読み出しがエラーとなるだけでエラーの訂正をおこなうことができませんが、ECC はハードウエア的に誤り訂正を可能にしています。

とはいえ実際に(正常に機能しているメモリ モジュールの場合)通常の使用環境で頻繁にメモリ エラーが発生するわけではないので、投稿されているイベントが大量に発生して入りのであれば、メモリ モジュール周りに不良があるのでしょう。まずはメモリの交換をお勧めします。

 

同様の内容がでている方は参考になると思います。