ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Excel、Wordの上書き保存できない事象がバージョン21H1の機能更新プログラムをインストールで改善

Excel、Wordの上書き保存できない事象がバージョン21H1の機能更新プログラムをインストールで改善したという情報がありました。

 

すでに新しいバージョンが展開されているのもそうですが、Officeの不具合がOSのアップグレードで改善することがあるんですね。

 

情報元はこちら。

Excel と Word の上書き保存ができなくなりました。 - マイクロソフト コミュニティ

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

2019年8月新品購入のNECノートパソコンLavie NS300NABで、office home&business のExcel2019 と Word2019 を使用していますが、昨日、ExcelもWordも上書き保存ができなくなりました。Excel では、「***への変更は共有違反のため保存されませんでした。別のファイルに保存し直してください。」のあと「変更を***に保存できませんでしたが、テンポラリドキュメント’8E3DA200'に保存されました。既存のドキュメントを閉じて、テンポラリドキュメントを開き新しい名前を付けて保存してください。」というエラーメッセージが表示されます。デスクトップ上にあるこのフォルダーのExcel Wordの多くがこのように上書き保存できなくなっています。上書き保存できるようにするにはどうしたらよいでしょうか。 

 

私もNECのノートパソコンを利用していますが、今のところ同じような事象は発生していません。

 

しかし、上書き保存できないのは困りますね。

 

 

続いて、事象が解決したそうですが、以下のように書かれています。

 

デスクトップではなく、ドキュメントや C ドライブ直下に新しく作成したフォルダーなど、別の場所にファイルを移動しても現象は変わらないでしょうか。

またエラーメッセージに従い別のファイル(別の名前で名前をつけて保存)に保存することは可能でしょうか、また可能な場合、そうして保存したファイルを開いて上書き保存できますか?

この辺りの詳しい挙動が示されると、アドバイスが得やすいでしょう。

アップデートを確認し、Windows10、バージョン21H1の機能更新プログラムをインストールしたところ、

上書き保存できるようになりました。ありがとうございました。

 

 

OSが直接不具合だったのか、もしくはOfficeがアップデートされて改善したのかは不明ですね。