ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 アップグレード 機能更新プログラム適用に失敗する、時間がかかる原因

Windows10 WindowsUpdate 機能更新プログラム適用に失敗する、時間がかかる原因、対処法に関する情報です。

 

機能更新プログラムとは、Windows 10で半年ごとの年2回計画されている大型アップデートプログラムのことです。

 

最近、私のノートPCも1909から20H2になりました。

 

この20H2は問題も多く発生していて色々と改善はされているようですが、アップグレードしないと更新プログラムなどが適用できなくなるのでご注意ください。

 

そして、タイトルですが、Windows10 アップグレード 機能更新プログラム適用に失敗する、時間がかかる原因について、マイクロソフトの公式ブログに書かれている情報があって、色々と参考になると思老いますので、紹介します。

 

情報元はこちら。

Windows 10 の機能更新プログラム適用に失敗する、または時間がかかってしまうケースと、その対処方法

 

本情報は Windows 10 の機能更新プログラム適用に失敗する、または時間がかかってしまうケースと、その対処方法について書かれています。

 

 

長いですが、原文まま抜粋します。

 

[機能更新プログラムの適用に失敗するケース]

ケース① ご利用のアプリケーションに互換性の問題が検知され、適用に失敗する。

[概要]
機能更新プログラム適用の際、利用しているアプリケーションやドライバーの互換性を確認します。
確認の結果、機能更新プログラム適用後の OS バージョンに対して、互換性がないアプリケーションや、ドライバーが存在した場合、適用処理が失敗します。

互換性の問題検知によって、適用処理が失敗した場合、以下のエラーが表示されます。

0xc1900208

GUI を利用し処理を進めている場合、互換性の問題が検知された際、アンインストールをすすめる画面が表示されるケースがあります。

[対処]
利用しているアプリケーションやドライバーを可能な限り、最新バージョンにアップグレードします。
不要なアプリケーション、ドライバーは事前にアンインストールします。

※ 最新バージョンへのアップグレードが難しい場合は、アプリケーションやドライバーの提供ベンダー様まで、お問い合わせいただき、その他の対処方法をご確認ください。

 

ケース② ご利用の OS イメージや ISO メディアの対応言語の問題で、適用に失敗する。

[概要]
機能更新プログラム適用の際、適用対象の環境情報を元に、アップグレードをサポートする環境であるかを確認します。
確認の結果、言語環境の不一致が見られた場合 (例えば、英語環境に、日本語環境用のメディアを利用している等) 適用処理が失敗します。

言語環境の不一致により、適用処理が失敗した場合、以下のエラーが表示されます。

0xc1900204

GUI を利用して、対話型で処理を進めている場合、言語環境の不一致が検知された際 "引き継ぐ項目を選んでください" の画面で、
選べるメニューが "何もしない (引継ぎを行わない)" のみとなります。

[対処]
言語環境については "既定のシステム UI 言語" を元に確認しています。
"既定のシステム UI 言語" に設定された言語を含む OS イメージ、または ISO メディアを利用します。


C:\>Dism /Online /Get-Intl
:
:
既定のシステム UI 言語 : ja-JP <--- こちらの言語と一致する必要があります。
UI 言語フォールバック: : en-US
システム ロケール : ja-JP
既定のタイム ゾーン : Tokyo Standard Time
:
:

ケース③ セキュリティ対策製品の監視処理の影響で、適用に失敗する。

[概要]
セキュリティ対策製品の監視処理によって、様々な問題が発生するケースがあります。
多くは前述したケース①と同様の要因となりますが、セキュリティ対策製品を最新バージョンとした後にも、適用に失敗する場合には、下記の対処を実施します。

[対処]
機能更新プログラムの適用処理で利用する、以下のフォルダーを監視対象から除外する。

C:\$WINDOWS.~BT

ケース④ システムファイルの破損、欠損の影響で、適用に失敗する。

[概要]
ケース① ~ ③、どれにも当てはまらず、適用に失敗する場合、システムファイルが破損、欠損している可能性もあります。
破損、欠損が疑われる場合は、下記の対処を実施します。

[対処]
1. Windows Update へ接続できる状態にします。

※ WSUS 利用環境の場合、以下のグループポリシーを有効にします。

コンピューターの構成
+-管理用テンプレート
+-システム
+-オプション コンポーネントのインストールおよびコンポーネントの修復のための設定を指定する
---> Windows Server Update Services (WSUS)の代わりに、Windows Update から修復コンテンツとオプションの機能を直接ダウンロードする。

2. コマンド プロンプトを "管理者として実行" にて起動します。

3. 以下のコマンドを実行して、修復を行います。

Dism /Online /Cleanup-Image /RestoreHealth

4. 続いて、以下のコマンド実行して、さらに修復を実施します。

sfc /scannow

 


[機能更新プログラムの適用に時間がかかるケース]

ケース① 移行対象となるユーザー プロファイルの数が多く、移行処理に時間がかかってしまう。

[概要]
機能更新プログラム適用の際、ログイン実績のあるユーザー情報 (C:\Users 配下の各フォルダー) の移行処理を行います。
ユーザー情報の数が多い場合、移行処理に時間がかかるケースがあります。

[対処]
以下の何れを実施します。

A. 移行処理に時間がかかることを想定した作業時間を調整し、適用処理が完了するまで待ちます。

B. 以下のポリシーを利用して、一定期間、ログオンされていないユーザー情報を削除します。

コンピューターの構成
+- 管理用テンプレート
+- システム
+- ユーザー プロファイル
---> ユーザー プロファイルのシステム再起動時に指定した日数より古いを削除する。

※ C:\Users 配下のユーザー情報を削除するもので、ユーザー アカウントを削除するものではありません。

C. 手動で、不要なユーザープロファイルを削除します。

1. システムの詳細設定 (SystemPropertiesAdvanced.exe) を起動します。
2. ユーザー プロファイルの項目の [設定] を押下します。
3. 作成済みのユーザー プロファイル一覧から、不要なプロファイルを削除します。

※ C:\Users 配下のユーザー情報を削除するもので、ユーザー アカウントを削除するものではありません。

[補足]
削除されたユーザー情報は、次回ログオンの際に作成されます。
移動ユーザー プロファイルや、フォルダー リダイレクトを使用している場合、最新のユーザー情報がサーバーから同期されます。

 

ケース② Dynamic Update の処理に時間がかかる。

[概要]
Dynamic Update は、機能更新プログラムの適用処理と共に、最新の累積更新プログラム適用、適用処理に関連するモジュールの不具合修正、
必要な追加パッケージのダウンロードを実施する機能で、既定設定で、有効化されています。この機能が動作した際、必要な情報をインター
ネット経由でダウンロードするため、ネットワーク帯域によっては時間がかかってしまうケースがあります。

[対処]
以下の何れかを実施します。

A. Dynamic Update に時間がかかることを想定した作業時間を調整し、適用処理が完了するまで待ちます。

B. 以下の何れかの方法で、Dynamic Update を無効化します。

- CUI で実施している場合、Dynamic Update を無効化するためのオプションを付与します。

▼ 実行例

setup /auto upgrade /DynamicUpdate disable

[参考情報]
Windows Setup Command-Line Options

- WSUS を利用している場合、Setupconfig.ini を利用して Dynamic Update を無効化するためのオプションを付与します。

▼ 手順

1. 以下のフォルダーを作成します。

C:\Users\Default\AppData\Local\Microsoft\Windows\WSUS

2. 以下のファイルを作成します。

C:\Users\Default\AppData\Local\Microsoft\Windows\WSUS\SetupConfig.ini

---- SetupConfig.ini の内容 ----

[SetupConfig]
Auto=upgrade
DynamicUpdate=disable

---- ここまで ----

 

おそらくなれていないと上記の切り分けも厳しいかもしれませんが、古いパソコンを利用してて、ドライバなどが古い、もしくはもはや更新もされない場合は、パソコンを買い替えたほうが早いと思います。個人的に5年以上経過したらそろそろ買い替えですかね。

 

NEC 17.3型ノートパソコン LAVIE Note Standard NS350/NAシリーズ(カームブラック)[Core i3 / メモリ 4GB / HDD 1TB / Microsoft Office 2019]LAVIE 2019年夏モデル PC-NS350NAB