ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

ApexOne Windows 10 ver1909以降でOSの再起動要求が繰り返し発生するトラブル

ApexOne Windows 10 ver1909以降でOSの再起動要求が繰り返し発生するトラブルがあるようです。

 

情報元はこちら。

 

Windows 10 May 2019 Update (Windows 10 Version 1903) 以降の環境にて、OSの再起動要求が繰り返し発生する事象について

https://success.trendmicro.com/jp/solution/1123643

 

概要
Windows 10 May 2019 Update (Windows 10 Version 1903) 以降の環境にて、ウイルスバスター コーポレートエディション(以下、ウイルスバスター Corp. ) クライアントおよびTrend Micro Apex One(以下、Apex One)エージェントによる、OSの再起動要求が繰り返し発生する事象について教えてください。

 

発生する事象について
Apex Oneセキュリティエージェントやウイルスバスター Corp. クライアントがインストールされた場合、Windows Security Center (WSC)により、Windows Defenderが無効化されます。
これは、セキュリティソフトウェア同士の予期せぬコンフリクトを防ぐための措置となります。

 

 

しかし、Windows 10 May 2019 Update 以降を適用後や、Apex Oneやウイルスバスター Corp. のバージョンアップを行った後、 このWindows Security Center (WSC)による、Windows Defenderの無効化が正常に動作しない場合がある事が確認されています。

 

その場合、Apex One/ウイルスバスター Corp. によるOS 再起動要求が繰り返し発生する場合があります。

 

回避策について
ApexOne/ウイルスバスター Corp. それぞれで、コンソールにて「再起動が必要」というメッセージが繰り返し表示される事象の回避策について修正が追加されています。

 

・Apex One Patch 3 (ビルド 8378) 以降
ウイルスバスター コーポレートエディション XG Service Pack 1 Patch 3 (ビルド 5684) 以降

 

通常は運用でパッチの適用だったり、アップデート後の動作検証などで発覚することが多いかと思いますが、同様の事象が発生した場合は、パッチの適用が必要になります。

 

株式会社東京丸惣 長傘 手開き 雨傘 クリア 90cm メガブレラ 超大判 ビニール傘 反射テープ 8本骨 7209