ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Dell PowerEdge BIOS設定のAC Power Recoveryでサーバ自動起動

Dell PowerEdge BIOS設定のAC Power Recoveryでサーバ自動起動ができます。遠隔地のサーバなどで、停電から復旧後に自動でサーバを起動したい場合などに便利な設定です。

 

情報元はこちら。

Dell PowerEdge R320 システム オーナーズマニュアル | Dell 日本

 

以下は電源周りのパラメータです。

 

 

電源ボタン
システム前面の電源ボタンの有効 / 無効を切り替えることができます。デフォルトでは、 Power Button(電源ボタン)オプションは Enabled(有効)に設定されています。

 

NMI Button(NMI ボタン)
システム前面の NMI ボタンを有効または無効化することができます。デフォルトでは、 NMI Button(NMI ボタン)オプションは Disabled(無効)に設定されています。

 

AC Power Recovery(AC 電源の回復)
AC 電源が回復した後のシステムの動作を設定することができます。デフォルトでは、 AC Power Recovery(AC 電源の回復)オプションは Last(前回)に設定されています。

 

 

AC Power Recovery Delay(AC 電源の回復遅延)
AC 電源がシステムに回復された後、電源投入の時期をシステムがどのようにサポートするかを設定できます。デフォルトで、 AC Power Recovery Delay(AC 電源の回復遅延)オプションは Immediate(即時)に設定されています。

 

User Defined Delay (60s to 240s)(ユーザー定義の遅延)(60~240秒)
AC Power Recovery Delay(AC 電源の回復遅延)に User Defined(ユーザー定義)オプションが選択されている場合、 User Defined Delay(ユーザー定義の遅延)を設定することができます。

 

デフォルトでは、 AC Power Recovery(AC 電源の回復)オプションは Last(前回)に設定されていて、これをOnにします。

 

Anker PowerCore 10000 (10000mAh 大容量 モバイルバッテリー)【PSE技術基準適合/PowerIQ搭載】 iPhone&Android対応 2020年12月時点 (ブラック)