ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows10 ネットワークドライブ割り当てしているフォルダ接続後 エクスプローラがフリーズ

Windows10 ネットワークドライブ割り当てしているフォルダ接続 エクスプローラがフリーズするという現象があるようです。

 

情報元はこちら。

Mapped Drives hanging Windows 10 File Explorer - Microsoft Community

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

私はWindows10にいくつかのマップされたドライブを持っています。すべては何年も前からあります。先月かそこら、それらのうちの2つはファイルエクスプローラーを切っていました。それらは赤字ではありません。それでも、クリックしても開きません。むしろ、ファイルエクスプローラーが応答しなくなります。最終的には、タスクマネージャーを使用してファイルエクスプローラーを再起動する必要があります。

うまくいくように見えるのは、マッピング解除と再マッピングです。マップを解除すると、信じられないほどの時間がかかります。再マップすると、すぐに再マップされます。

 

エクスプローラーが固まるという内容で、ネットワードライブのマッピングを解除するのに時間がかかり、再びマッピングすると速いという内容です。

 

 

回答内容の一つです。

 

これは、私の組織全体に展開されている苛立たしい新しい問題です。これはTに完全に説明されていますが、実際に切断されるかどうかを確認するのに十分な時間待つことはありませんでした。私は通常、ネットワークアダプターを無効にし、ドライブを切断し、ネットワークアダプターを再度有効にしてから、ドライブを再マップします。

これらのドライブにはファイルスペースがありません。奇妙なことに、同じサーバー上の異なる共有に対しても、このように動作します。したがって、たとえば、一方の共有のマップされたドライブは問題なく、もう一方の共有はハングアップしています(ドライブスペースがないため、エクスプローラーがフリーズします)。

 

最近のWindowsUpdateが影響しているのではとありますね。

 

 

こちらに暫定対処の方法がいくつか紹介されています。

 

こっちも一緒。20台中5台のコンピューターにこの問題があります。一部のコンピューターでは、ドライブのホスト名をIPに変更すると役立ちました。一部のコンピューターでは、Netbiosを有効にすることが役立ちました。今のところ、ドライブをネットワークの場所に変更すると問題が解決するようですが、確認のためにさらにテストする必要があります。これは間違いなく更新の問題です。

 

電源の設定で改善したという内容もあります。

 

私はここで議論された同じ症状の多くを持っていました。私の解決策は、コントロールパネルの[電源オプション]に移動し、[電源ボタンの機能を選択]を選択し、[現在使用可能な設定を変更する]をクリックして、[高速起動をオンにする]の選択を解除することでした

 

後、SMB1の影響かもというものがあります。

 

誰かがまだこれに対処している場合に備えて、機能している回避策があるようです。少なくとも、SMB1共有を最終的に完全に非推奨にすることができるようになるまでは、私たちを助けてくれるでしょう。

秘訣は、レジストリキー「ProviderFlags」を値1(0x00000001)のREG_DWORDとしてHKEY_CURRENT_USER \ Network \ * SMBv1ドライブ文字*に追加することです。

次に、再起動するか、ログオン/ログオフします。これにより、ログオン時のSMBv1ドライブの永続的な「再接続」ステータスが修正され、そのレジストリキーを追加したユーザーにとって、すべてが正常かつ迅速に機能しています。SMBv1共有に対応するネットワークの下のドライブ文字にのみ追加する必要があります。

 

アップデートで発生したとなるとSMB1の影響が濃厚ですね。

 

バッファロー マウス 無線 ワイヤレス 静音 5ボタン 【戻る/進むボタン搭載】dpi切替 BlueLED ブラック BSMBW325BK