ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

XenDesktop 7.6 仮想デスクトップに接続した後の黒い画面が表示される

CitrixのXenDesktop 7.6 仮想デスクトップに接続した後の黒い画面が表示されるについての情報になります。

 

以下は情報元になります。

 

CTX217553
デスクトップに接続した後の黒い画面

https://support.citrix.com/article/CTX217553

 

症状またはエラー

DellR730で起動されたXenDesktop7.6 FP3で実行されているデスクトップに接続すると、画面が黒のままになりますDellR720で起動されたXenDesktop7.6 FP3で実行されている同じデスクトップに接続すると、デスクトップは正常に動作します。

 

●DellR730で起動されたXenDesktop7.6 FP2で実行されているデスクトップに接続すると、すべてが正常に機能します。つまり、DellR730とFP3の組み合わせのように見えます。

XenCenterを開いてコンソールに移動すると、ユーザーのデスクトップが表示されます。また、レシーバーでCtrl + Alt + Delを押すと(黒い画面で)、ウィンドウの変更がコンソールに表示されます。したがって、コンソールはモニターとして表示されているように見えます。

 

 

解決
問題を解決するには、NVidiaドライバーを最新のものに更新してください。

 

・XenServer6.5にSP1をインストールします
・VDAに最新のNVidiaドライバー(352.54)をインストールします

 

NVidiaGRIDカードに関連する問題を調査する際に従うべき手順は次のとおりです。

1. NVidia GRIDカーネルモードドライバーがXenServerにインストールされ、実行されていますか?これは、XenServerのコンソールから次のコマンドを実行することで確認できます。
[root @ xenserver〜] #lsmod | grep nvidia
出力には、NVidiaドライバーが正しくインストールおよびロードされていることを確認するために、リストが表示されます。
2. プラットフォーム内のGPUのリストを生成するNVidia-smiコマンドを実行して、NVIDIAカーネルドライバーがシステム内のGRID物理GPUと正常に通信できることを確認します。
3. ドライバーをXenServerにインストールしてロードしたら、ハイパーバイザーによって提示されたvGPUと通信できるように、NVIDIAvGPUドライバーをVDAにインストールする必要があります。


問題の原因
問題は、リモートICAディスプレイの開始に失敗した結果でした。CDFログから、CgfxState設定自体がコンソールであることがわかりますが、稼働中のサーバーでは、これはユーザーモードThinWireとして設定
され、ICAセッションが表示されます。その結果、セッションはコンソールにフォールバックし、ICAセッションに黒い画面が表示されます。