ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

エラー:0x800f081f install-windowsfeature:指定されたサーバーで機能を追加または削除する要求が失敗

エラー:0x800f081f install-windowsfeature:指定されたサーバーで機能を追加または削除する要求が失敗するという事象に関する情報です。

 

情報元はこちら

 

Install-WindowsFeature failing to find source RRS feed

https://social.technet.microsoft.com/Forums/office/en-US/4cd766d0-1089-40ca-8d97-a07d3c121fd7/installwindowsfeature-failing-to-find-source?forum=ws2016

 

情報元は英語の為、機械翻訳で質問内容の抜粋です。

 

新しい2016OSテンプレートを作成していて、サーバーから機能ペイロードを削除しました。これをテストして、役割と機能をオンデマンドでインストールできることを確認すると、失敗します。私は考えられるすべてのことを試し、あちこちを検索しましたが、すべてが同じことを言っています-私が試したが失敗したことです。ですから、私が間違っていることを確認するために、これに2番目の目を向ける必要があるようです。

 

"install-windowsfeature Web-WebServer -Source wim:Z:\...\2016\sources\install.wim:4"使用時にエラーが出力されます。

 

====================
install-windowsfeature : The request to add or remove features on the specified server failed.
Installation of one or more roles, role services, or features failed.
The source files could not be found.
Use the "Source" option to specify the location of the files that are required to restore the feature. For more
information on specifying a source location, see http://go.microsoft.com/fwlink/?LinkId=243077. Error: 0x800f081f
At line:1 char:1
+ install-windowsfeature Web-ASP -Source wim:Z:\...
+ ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
+ CategoryInfo : InvalidOperation: (@{Vhd=; Credent...Name=localhost}:PSObject) [Install-WindowsFeature],
Exception
+ FullyQualifiedErrorId : DISMAPI_Error__Failed_To_Enable_Updates,Microsoft.Windows.ServerManager.Commands.AddWind
owsFeatureCommand

===================

 

 

ただし、DISMを使用して同じ機能または役割を有効にしたり、まったく同じパスを使用したり、パスを短縮したりすると(ソースの場所に既にマップされている場合)、問題なく機能します。次に例を示します。

 

===================

dism /online /enable-feature /featurename:IIS-Webserverrole /source:wim:install.wim:4

Deployment Image Servicing and Management tool
Version: 10.0.14393.0

Image Version: 10.0.14393.0

Enabling feature(s)
[==========================100.0%==========================]
The operation completed successfully.

================

 

 

リモートソースを機能させるために、Microsoftと1か月以上協力しています。

私たちが試したことの背景を説明します。

 

①ソース値をINSTALL.WIM参照インデックス4(2016 Datacenter with GUI)にします。役割/機能(RF)がインストールされない場合は、WIMで異なるインデックスの1つ(インデックス1、2、または3)を指定してみてください。

 

“dism /mount-image /imagefile:C:\Wim\install.wim /index:4 /MountDir:C:\Wim\Mount”

 

結果:部分的に失敗します。異なるインデックスを参照する場合、一部のRFはインストールされ、一部はインストールされません。Active DirectoryRFはどのインデックスでもインストールされません。FAXおよびMultiPointサービスもインストールされません。

 

②OSはWindowsUpdateを介して更新されたため、次のステップは、同じCUをOEMISOからINSTALL.WIMにスリップストリームすることでした。

 

dism /image:C:\Wim\Mount /add-package /packagepath:C:\Wim\KB4088889.cab /IgnoreCheck
dism /unmount-image /mountdir:c:\wim\mount /commit

 

結果:上記を使用したスリップストリームが機能しました。このWIMをソースとして使用したインストールはまだ失敗しました。

 

新しい2016サーバーを構築し、機能ペイロードをそのままにして同じレベルにパッチを適用します。そのサーバーをソースとして使用します(GUIまたはPSを使用してインストールします)。

結果:失敗します。新しく構築されたサーバーを使用しても、インストールが見つからなかったことを示すエラーメッセージが表示されます。

 

④機能ペイロードをそのままにして、新しいVMテンプレートを作成します。このテンプレートを使用して他のサーバーをプロビジョニングするだけで、機能ペイロードを削除しないでください。

 

したがって、これの公式の結果は、テンプレートまたは他のサーバーから機能ペイロードを削除した場合、システムを効果的に妨害したことです。後で本当に必要なもの(ADなど)をインストールして頑張ってください。

 

 

私は同じ問題を抱えていました。USBスティックからインストールしましたが、4つのバージョンのWindows Server2016があります。

私のために働いたもの;

 

Install-WindowsFeature Windows-Server-Backup -Source wim:G:\sources\install.wim:2