ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Windows Server 2003のAD、ドメインコントローラからアップグレードして2019へ移行の注意点

Windows Server 2003のAD、ドメインコントローラからアップグレードして2019へ移行の注意点に関する情報になりますが、そもそも、現時点でWindows Server 2003のADを利用しているケースは皆無ではないかとは思っていますが、2008 R2で運用しているところは少なからずいるのではないでしょうか。

 

そこで、2003→2008R2へアップグレードした場合は、ちょっと注意が必要なケースがあります。

 

まず、2003→2016に関しての情報があるのでこちら

 

2003から2016へのActiveDirectoryの移行について

https://social.technet.microsoft.com/Forums/ja-JP/c78e7199-3402-4882-a145-75a6751c6e24/2003123631242520161240812398activedirectory1239831227348921239512388123?forum=activedirectoryja

 

以下は質問内容の抜粋です。

 

AD移行についてご教授ください。機器老朽化により社内の2000サーバをクラウド環境の2016サーバへ移行しようとしています。社内のリソースでは2003サーバまでしか存在しないため、以下の手順で移行予定です。

2000→2003(ココまで移行済み)→2016

事前検証にて、新規で2003にテストADを構築し、2016へ移行することは成功しましたが、調べていくとADの移行パスは”2世代まで”という書き込みも見かけました。(2003→2012はOK、2003→2016はNG)

いよいよ本番移行を迎え心配しております…。そこで、

1.確実に安全、とは言い切れなくとも移行自体は問題ないでしょうか。2.2012の評価版を利用して、2003→2012→2016とクッションを挟む方が安全か。

 (評価版でもフル機能を使えるようなので…)

 

ADの移行パスは”2世代まで”という書き込みもあったそうですが、ソースが知りたいですね。

 

 

以下は回答内容です。

 

富士通さんから提供されている資料となりますが、Windows Server 2003 から Windows Server 2016へ AD移行はできるということです。Windows Server 2003 の機能レベルは推奨されないということですので、AD移行が完了したら機能レベルを2008以上にあげることが推奨ということです。

 

ここでは具体的に書かれていませんが、2003から移行する場合に注意なのが、2008からレプリケーションの方法が変わったことです。

 

詳細はこちらに書かれていますが、SYSVOL共有のレプリケーションをFRSからDFS-Rに移行する必要があります。

初体験、Windows Server 2003から2016へActive Directoryドメインをアップグレードするには:その知識、ホントに正しい? Windowsにまつわる都市伝説(125) - @IT

 

2019はFRSが利用できないので当然、移行に失敗しますので、注意が必要です。2008Rから構築している場合は問題ありませんが、よくあまり知識のない人が世代数だけ意識していますが、そうではなく、こういった変更点を追っておく、もしくは事前検証することがほんとうに大切です。