ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

レジ袋有料化で売り上げ3倍、プラスチックスプーン有料化でスーパー店員のストレス増加

小泉進次郎さんが無能という内容が世の中の話題になっていますが、あれだけいい正義感のある人が好感度抜群だったのですが、いまや、無能、ポエムだとかディスられていて、実態がバレてしまったのでしょうかね。

 

レジ袋有料化で売り上げ3倍になったそうで、需要が減ったというよりは、売り上げが増えているそうで、これって、ポリ袋ってコンビニにもらったやつは無駄ではなく、生活必需品として使っているので、むしろ有料化したから削減になるかというとそうではないのですよね。

 

こんなニュースがあります。なんとエコバッグの悪影響で万引きが増えているそうです。

レジ袋有料化で“マイバッグ万引き”? ポリ袋の需要増加も(日本テレビ系(NNN)) - Yahoo!ニュース

 

去年7月から始まったレジ袋の有料化。制度開始から半年以上が経過し、こちらの店ではいまは9割ほどがマイバッグを持参しているといいます。

ただ、店側は、マイバッグが浸透したことによる思わぬ弊害も。

齋藤元宏店長「マイバッグを持って来たがために、その気であるかないかはわからないが、そのバッグで万引きをしてしまう、バッグにものを詰めていってしまう」

マイバッグを使った万引きが後を絶たないといいます。

また、会計の際に店員によるマイバッグへの袋詰めをお願いされることがあるといいますが、それを断るやりとりに時間がかかり、結果的にレジを待つ時間が増えてしまうケースもあるということです。

 

なんとすでに弊害がでていますね。経済に悪影響を与えるような施策になってしまったということになりますね。

 

 

レジ袋が有料化になり、製造元では需要が減ったかと思いきや、取っ手つきのポリ袋などは──

『日本サニパック』井上充治社長「前年比で約2~3倍ということで、非常に需要が増えていると感じております」

ポリ袋は、生活必需品としてゴミ袋の代用や冷蔵庫に食品を入れる際など二次利用されているケースが多く、いまも需要は高いままだといいます。

実際に、東京・新宿区のドラッグストア『ツルハドラッグ新宿上落合店』では──

お客さん「レジ袋が有料化になって、ゴミを出すときに袋がなくなっちゃったので。ほとんどゴミ袋と、子供の洗濯を入れるのに使うくらいで」

 

ということでレジ袋有料化は無駄じゃないでしょうか。ゴミを入れるのに使うので、毎回買うのですが、そのやりとりが面倒です。プラスチックのスプーンまで有料化って信じられません。だって、考えてみてください。

 

袋はまだいいですよ・・・。スプーンはコンビニでスプーンを使うものを買った時に必ず使いますよね。それを有料化して減らす為には、マイスプーンを持ち歩けということになりますよね。

 

しかも削減される割合もそこまでではないそうですが、だんだんと嫌われ者になってきましたね。

 

SNSのコメントです。

 

小泉進次郎、ここまでくると、労働者の敵、国民の敵だと思うわ…なんでさらに苦しめにかかってくるんだよ」

 

「このままいくと、弁当や惣菜は自前の弁当箱を持参、ソフトドリンクは水筒を持参、
カップ麺は丼を持参、日本人に不便と我慢と負担を強いて海岸は中華のプラスチックゴミの山。それを日本人が片付ける。おかしくないか?いや、おかしいよ怒りマーク」

 

「ここまで頭が悪いとは思わなかった。レジで余計な問答を増やして混雑させるだけの制度。どうしてもやりたいなら原則は付けるようにして、断った人だけ3円値下げするようにすればいい。という工夫すらしてないのは、工夫をしていないという事だ。」

 

「プラスチック新法案まとまる スプーン有料化も検討

小泉進次郎「これからは無料でスプーンが出てこなくなる。レジ袋有料化の発展版だ」

その前にレジ袋有料化にしてどれだけ温暖化緩和と、環境汚染を防げたかデーターを出せ!!」

 

なんだか日本の未来はほんとうに不安になってきますね・・・。