ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

コロナ、ウイルス対策に加湿が重要 タニタ 温湿度計 TT-580 WH 温湿度の変化を確認

緊急事態宣言が始まってからコロナの感染者が一気に減って、地方に関しては一桁、もしくは感染者ゼロのときもあって、かなり安心しています。 

 

さらに、ワクチン接種も開始されて、ワクチン効果も期待できますね。ようやく安心感がでてきましたが、引き続き、コロナ、ウイルス対策に加湿が重要になります。

 

【特集】新型コロナだけじゃない…命を落とす危険もある肺炎「加湿器肺」とは!? お笑いコンビ「メッセンジャー」あいはらさんが一時、意識不明に陥った闘病を告白(読売テレビ) - Yahoo!ニュース

 

ただ、加湿器も使いすぎには注意が必要のようです。

 

この冬“コロナ対策”として注目されている「加湿器」。一般的に多くのウイルスが、低温・乾燥した状態だと、感染力が高まるとされ、政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会でも、寒冷地における“新型コロナ対策”として加湿器などを使って湿度40%以上にすることを目安に挙げている。

新型コロナなどの感染防止に期待して、加湿器を購入する人が増え、今年、大手メーカー各社は、去年の2倍前後に売上を伸ばしている。しかし、使い方次第で、新型コロナやインフルエンザとは、別の病気を引き起こすことも…。実際に加湿器が原因の肺炎「加湿器肺」にかかったお笑いコンビの「メッセンジャー」あいはらさんがその症状を激白した

 

加湿は美容の観点でも行ったほうがいいですが、加湿が高すぎるとカビも増えやすくなるので、ちょうどいい湿度にする必要があります。

 

そこで、タニタ 温湿度計 TT-580 WH 温湿度の変化を確認できて便利です。

 

タニタ 温湿度計 温度 湿度 デジタル グラフ付 ホワイト TT-580 WH 温湿度の変化を確認

f:id:merrywhite:20210218071513j:plain

 

まずは商品説明です。

 

24時間の温湿度変化がわかるグラフ付きデジタル温湿度計
オートフィット機能で24時間の温湿度変化を見逃がさない。1日の温湿度変化に合わせて、グラフを自動でみやすく調整。変化が小さな日で大きな日でも、一目で確認できる
当日を含む、7日間のメモリー機能。記録されているすべての温湿度の変化にあわせてグラフを自動調整。同じ温度/湿度幅で日々の変化を確認できる
設定した快適範囲の同時表示で、理想の環境づくりをサポートする

f:id:merrywhite:20210218071531j:plain

 

1日の温湿度変化をグラフで表示
就寝中や不在中の、温度や湿度の変化もわかるので、お子様やお年寄り、ペットや植物にとって快適な環境に保たれているかもチェックできます

 

温度グラフ
温度表示範囲:-9.9~50.0度

温度目盛単位:0.1 度

 

湿度グラフ
湿度表示範囲:20~95%

湿度目盛単位:1%

 

オートフィット機能
変化に合わせてグラフの縦軸調整と1目盛あたりの温湿度を4段階(温度:1度、2度、3度、4度/湿度:1%、2%、3%、4%)に自動調整。わずかな変化でも、一目で確認ができます

 

快適範囲を設定可能
自分にあった快適範囲を設定することができるので、実際の環境とどれだけ違いがあるのかを一目で確認ができます

 

過去7日分の温湿度変化をグラフで表示
過去7日分のグラフを保存できるので、どのように温度や湿度が変化したかを確認することができます

 

時計/日付表示機能付き
時計表示:24時間表示

カレンダー表示:あり(日付・曜日)

 

置き式、壁掛け式の2WAYタイプ
スタンドを使用して棚に置いたり、壁にかけてご使用いただけます

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

温湿度の測定器は普通にあるけど、それをデジタルグラフとして見られるのはいいです。
ペット環境の管理のために購入しましたが、実際に測定してみてわかったことがあります。自宅の中に設置していると、温度は意外と変動が少なく、逆に湿度は劇的に変化します。朝、窓を全開開放すると湿度は90%くらいから、1時間で半分くらいの50%くらいになったり、天気の変化で大きく変動しています。こんなこともデジタル記録でグラフ化されていないと、気づきにくいと思います。

グラフは1時間毎の平均温度、湿度とのことですが、1目盛りが温湿度のちょっとした変化を表現しているので、少しの変動も目で見えて理解しやすいです。また室内環境のモニターも十分にその用を果たします。デジタル計なので、現在の温湿度も明確にわかっていいです。皆さんも実際に測定してみてください。しかしディスプレイ自体は光りませんから、暗闇では測定値が見えないので、この点は理解している必要があります。

そして気を付けたいのは何よりも見え過ぎることです。グラフでくっきりはっきり見えるし、自分が不在時のデータがしっかり見えるようになるので、気にしすぎてしまうことです。こんな測定装置がなければ知らずに済んで、些細なことは気にせずに済んだことが、見え過ぎると気になってしまう点です。データを見るときは1つ1つのデータではなく、大まかな傾向として見るくらいにした方がいいと思います。

データを取り出したり、記録紙に記録するなどはできないと思います。
でも時計も内蔵しているので、時間も見られますよ。軽いし、通常の温湿度計と同じくらいの大きさなので、場所もとらずにいいと思います。電池は結構、持ちます。我が家は購入後、半年以上経過しますが、全く無交換です。耐久性が良いようです。

 

湿度管理は意外と重要ですし、湿度は目に見えないのであると便利と思います。

 

サイズ:約幅10.7×奥行2.6×高さ11cm
素材・材質:ABS (アクリロニトリル・ブタジエン・スチレン) 、PMMA (ポリメタクリル酸メチル樹脂)
生産国:中国
本体重量(詳細):約176g (電池含む)
セット内容・付属品:本体、取扱説明書(保証書付)、お試し用乾電池(単4形アルカリ乾電池×2本)
保証期間:1年間
スペック:温度/-9.9~50.0度 (0.1度単位) 、湿度/20~95% (1%単位) 、時計/24時間表示 (平均月差±60秒) 、カレンダー/日付・曜日表示、メモリー/当日含む7日間