ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

Horizon Office 365アプリがWindowsServer2019の公開ではアクティブ化または印刷できない

Horizon Office 365アプリがWindowsServer2019の公開ではアクティブ化または印刷できないという事象があるようです。

 

症状
「ActivateOffice」ウィンドウにメールアドレスを入力して「次へ」ボタンをクリックすると、ウィンドウのポップアップは表示されなくなります。
ファイルを印刷すると、ms-settings:printers エラーメッセージボックスのポップアップが表示されます

 

原因
原因は、WAM(Windows認証マネージャー)およびその他のコンポーネントがUWPとして記述されており、UWPがWindows Server2019で実行されているリモートアプリセッションでサポートされていないためです。

 

解決
現在、解決策はありません。VMwareは、Microsoftと協力してこの問題に取り組んでいます。

 

おそらくこちらのKBをウォッチしていたら解決方法が掲載されるかもしれません。

 

情報元はこちら

Office 365 Apps cannot be activated or print if they are published from Windows Server 2019 (80351)

https://kb.vmware.com/s/article/80351?lang=en_US