ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

vCenter Server証明書を更新後、VMを使用してHorizon デスクトッププールとファームを管理、作成できない

vCenter Server証明書を更新後、VMを使用してHorizon デスクトッププールとファームを管理、作成できない事象についての情報になります。

 

少し前からvCenterサーバの証明書の有効期限が短くなったので、運用で更新作業を行うか、有効期限の長い証明書に変更しないとトラブルになる可能性があります。

 

症状
●vCenter Server証明書を更新した後、vCenterのVMを使用してデスクトッププールとファームを管理できません。

 

●Horizo​​nサーバーコンソールでは、次のいずれかの問題が発生する可能性があります。
・Horizo​​nサーバーコンソールにログインできません
・vCenterServerのVMを使用するデスクトッププールを管理できません
・Horizo​​nサーバーコンソールにログインした後、vCenterServerからVMを使用して新しいデスクトッププールを作成できません

 

 

解決
この問題を解決するには:

①Horizo​​n ConsoleUIにログインします。
②移動設定]> [サーバー]> [のvCenter Serverと証明書を更新しているVCを選択します。
③[編集]をクリックします。
④データが読み込まれると、ポップアップメッセージが表示されます。証明書を受け入れます。
⑤[ OK]をクリックし て閉じます。

これで、管理者はvCenterServerを使用してデスクトップとファームを管理できるようになります。

 

証明書の有効期限が短くなったことで気を付けなければならないですね。