ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

古いWindows7で497日問題でTIME_WAIT 状態であるすべての TCP/IP ポートが閉じられない

古いWindows7で497日問題でTIME_WAIT 状態であるすべての TCP/IP ポートが閉じられないという事象が発生することがあるようです。

 

情報元はこちら。

Windows Vista、Windows 7、Windows Server 2008 および Windows Server 2008 R2 で、システム起動から 497 日経過すると、TIME_WAIT 状態であるすべての TCP/IP ポートが閉じられない

 

現象

Windows VistaWindows 7Windows Server 2008、または Windows Server 2008 R2 を搭載しているコンピューターで、次の問題が発生します。

 

問題 1
システム起動から 497 日経過すると、TIME_WAIT 状態であるすべての TCP/IP ポートが閉じられません。 そのため、TCP/IP ポートが使い尽くされ、新しい TCP/IP セッションが作成されない場合があります。

注: このようなコンピューターに対する一部のネットワーク関連の操作が、この問題の影響を受ける場合があります。 たとえば、一部のリモート管理ツールを使用して、実行期間が 497 日を超える Windows Server 2008 ベースのドメイン コントローラーを管理しようとします。 この例では、リモート管理ツールはドメイン コントローラーに接続できません。

 

問題 2
248.5 日経過すると、TCP Chimney オフロードが失敗します。 そのため、オフロード接続が使用されている場合、248.5 日経過するとシステムが応答を停止します。

 

 

一応、Windows VistaWindows 7Windows Server 2008、または Windows Server 2008 R2とありますが、マイクロソフトのコミュニティにWindows10でも同様の事象が発生したという情報もありました。バグでしょうか・・・。

 

解決方法は修正プログラムの適用になります。

 

古いパッチも適用していないようなパソコンだと危険ですね。この問題は過去に話題になった記憶があります。

 

古いOSなので環境によっては気にする必要はないかもしれませんが、環境によっては発生する可能性がありますね。