ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

会社でランチに熱々のスープが飲める サーモス 真空断熱スープジャー 300ml JBT-300 LB

昨年から節約の為に、ランチは外食ではなくお弁当にしています。節約効果が抜群で、毎日700円~1000円くらいかかっていたのですが、これがゼロ円にはなりませんが、おそらく500円以上の節約になっています。

 

年間で10万円以上の節約なので、相当助かります。10万円稼ぐのは楽ではないですからね。

 

そして、ランチをお弁当にしてよかったのは他にも色々とあります。時間が増えたこと。お店にいくだけで時間がかかりますが、ランチをお弁当にすると自分の時間ができて色々とできます。今はスマホアプリをしたりネットサーフィンをしたり。 

 

さらにコロナ感染予防にもなるのでプラスしかありません。ただ、やっぱり冷めえているので、できたての美味しさにはかないませんが。

 

そして女性の場合は、野菜スープなどカロリーが低くてヘルシーなものがいいかもしれません。そんな方に、会社でランチに熱々のスープが飲める サーモス 真空断熱スープジャー 300ml JBT-300 LBがおすすめです。

 

自宅で鍋で作っておけば数日間は楽しめますね。

 

サーモス 真空断熱スープジャー ライトブルー 300ml JBT-300 LB

f:id:merrywhite:20210114081351j:plain

 

商品説明です。

 

●温かいごはんはもちろん、スープやカレーなどランチの幅が広がる
●ステンレス製魔法びんと同じ高い保温・保冷力
●オフィスでも学校でも、毎日のランチをもっと楽しく
●クリックオープン構造採用。開けやすさにこだわったスープジャーの進化型
●フタを少し回すとクリック構造が中の圧力を逃す。さらにフタを回すとフタが開く
●パーツが分かれてるので洗いやすい

 

f:id:merrywhite:20210114081414j:plain

 

真空断熱スープジャー JBTシリーズについて
キャニスターのような見た目でスタイリッシュなデザイン。また、クリックオープン構造でさらにフタが開けやすくなりました!

 

高い保温・保冷力で食べごろ温度をキープ。

 

クリックオープン構造のフタ

フタを少し回すとクリック構造が中の圧力を逃がします。 また、フタが薄いので、しっかり握れます。

 

フタ、パーツが分かれて洗いやすい。食洗機にも対応。
※本体は食洗機不可。

 

カラーも選べます。

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

会社に持っていく野菜&肉スープのために購入しました。
専用ポーチとスプーンも一緒に。

熱っつ熱つの状態のを入れて、昼食までの5時間で、
スープがぎゅっと煮詰まって、すごく美味しくなります。
ジャーに入れない状態とは雲泥の差の美味しさ。
調理し直してもらったかのようです^^
もちろん、温かいままです。
お世辞なしで、買って良かったと真に思っています。

 

スープもいいなと思ったのですが、カレーもいいですし、シチューもいいですよね。特に冬場は温かい物が食べたいと思いますので、おすすめのランチグッズです。

 

サイズ(約):幅9×奥行9×高さ12cm、口径/6.5cm
素材・材質:本体/ステンレス鋼 (アクリル樹脂塗装)、外フタ/ポリプロピレン (発泡ポリプロピレン内蔵)、内フタ/ポリプロピレン、ベンパッキン/シリコーンゴム、シールパッキン/シリコーンゴム
生産国:マレーシア
容量: 300ml
保温効力(6時間): 55度以上
保冷効力(6時間): 12度以下