ITよろづや

ITの参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

安全に家族団らんで鍋が楽しめる パナソニック IHクッキングヒーター KZ-PG33-K

おととしくらいから夜ご飯は基本冬場は鍋という状態です。同僚がスンドゥブチゲが美味しいと教えてもらってからずっと食べています。 

 

ヘルシーだし、野菜がたっぷりとれるのでおすすめです。特に美容を意識する方は、野菜もそうですし、炭水化物のとりすぎに要注意です。

 

鍋を食べるようになってから揚げ物を食べる機会も減ってきていますし、なべは本当におすすめです。

 

しかも、今年は昨年末にズワイガニふるさと納税を頼んだので到着が楽しみです~。自宅でカニを食べるのは始めてなので、子供たちの反応も楽しみです。

 

自宅で鍋をする場合は、ガスコンロを実家では使っていましたが、火は小さい子がいるからあんまり使いたくない場合は、安全に家族団らんで鍋が楽しめる パナソニック IHクッキングヒーター KZ-PG33-Kがおすすめです。

 

パナソニック IHクッキングヒーター 卓上 専用鍋付き 7段階火力調整 (75W相当~1400W) ブラック KZ-PG33-K

f:id:merrywhite:20210113061547j:plain

 

まずは商品説明です。

 

鍋ものをもっと手軽に。
鍋が煮立ったら自動で火力を抑えて吹きこぼれを防ぐので、だしをとるのが簡単。鍋につきっきりになる必要がないので、だし作りの間に食材を準備することができます。

 

煮物も「味しみこみ」コースでおいしく
「味しみこみ」コースなら、煮崩れを抑え、味がよくしみこんだ煮物ができます。

 

揚げ物の温度を自動コントロール
油を一定温度に保ち、カラッとおいしく揚げます。

*別売の「卓上IH用てんぷら鍋 KZ-T1K」をご使用ください。

 

とろ火・強火が押すだけ「ワンタッチ火力操作」
ボタン一つでとろ火、強火の温度調節ができるようになり、操作がさらに簡単になりました。

f:id:merrywhite:20210113061652j:plain

 

運転音が気になりにくい「静音設計(弱火以下)」
「弱」が約25dB※1と静かで、食卓の会話の邪魔になりません。

※1 運転音は日本電機工業会自主基準に基づく測定方法によります。当社実測(当社標準鍋を使用)最大火力時約38dB。

 

ブレーカーが落ちにくい 「1000Wセーブ」
1000W以下にパワーを抑えるので、食事中にブレーカーが落ちる心配を減らせます。電源コードを抜いても設定を記憶するので、毎回セットする手間が省けます。

 

続いて実際に利用した方のレビューです。

 

一人暮らしで自炊するのに使ってますが、サイズ パワー充分です。
切タイマーも付いてるので、やかんでお湯を沸かす時に使えて便利です。煮込み料理もしますが火加減気にしなくて良いのは嬉しいです(・∀・)
音は7段階のパワーの7にすれば冷却ファンの音がそこそこしますが、私はそこまで気になりません それよりもパワーがあるので炒め物とかしてたらそっちの音が大きいので聞こえません
本体が2.5kgあり滑り止め(写真の下の左右と上の中央に一つ)も付いててフライパンとかを振って擦れても本体は動きません 指で押してもなかなか動きません
掃除も拭くだけでガスコンロより楽です
裏の写真がなかったので載せました。
時々ファンと吸気口三ヶ所を掃除機で掃除する様に説明書には書いてました。
ベストセラーになってるだけの事は有ります。


以前、会社の寮に住んでいるときにクッキングヒーターだったのですが、使い勝手はそれほど悪くなかったです。食堂があったのでたまにみんなでパーティなどもして楽しかった記憶があります。これからの時期の家族での鍋などにおすすめです。

 

大きさ:本体:幅30.4cm×奥行34.5cm×高さ5.4cm、鍋:内径24.4cm×深さ7.2cm
消費電力:75W相当~1400W
質量:本体:約2.5kg、鍋:約1.8kg
付属品:電源コード, 鍋(鍋内面コート:フッ素コート)
お鍋のだしが簡単にとれる「鍋だし作りコース」
とろ火・強火が押すだけ「ワンタッチ火力操作」
運転音が気になりにくい「静音設計(弱火以下)」