ITよろづや

ITから生活の参考になる情報を備忘録代わりに残していきます

iDRAC9を搭載したDell PowerEdge14Gサーバーで一部のESXiホストがvCenterで応答しないと表示

iDRAC9を搭載したDell PowerEdge14Gサーバーで一部のESXiホストがvCenterで応答しないと表示される事象に関する情報になります。

 

情報元はこちら。

VxRail: ESXi host shows as unresponsive in vCenter and the issue reoccur after reboot the host for several days | Dell 日本

 

SU :iSM3.4のアップグレード中またはアップグレード後にiDRAC9をv3.30.30にアップグレードすると、iSMはTLSエラーで失敗します

 

現象


一部のESXiホストがvCenterで応答しないと表示される場合があります。ホストを再起動すると問題が一時的に解決する場合がありますが、数日後に問題が再発します。この問題は、iDRAC9を搭載したDell PowerEdge14Gサーバーでのみ発生します。

TSRログで、

 

2019-06-04 15:26:05 ISM0049 The iDRAC Service Module (iSM) is unable to communicate to the iDRAC because the client certificate is either unavailable or invalid. 

 

vmkernel.logでは、

 

2019-06-04T02:05:56.920Z cpu61:2105520)WARNING: VisorFSObj: 1576: Cannot create file /etc/cim/dell/srvadmin/iSM/ini/tttttttttttttyZxIL9 for process sfcb-dcism because the inode table of its ramdisk (etc) is full. 

 

hostd.logで、

 

2019-06-02T13:39:59.688Z error hostd[2105490] [Originator@6876 sub=Libs opID=e4a0107a-853b-11e9-f2a3 user=dcui:vsanmgmtd] VsanUtil: Failed to lock esx.conf /etc/vmware/esx.conf.LOCK.2104629: symlink failed: No space left on device 

 

 

原因
iDRAC9 v3.30.30では、iSMv3.4.0-1471以降で安全なTLSチャネルを作成するための必須要件が導入されました。 

デルエンジニアリングは、iDRACファームウェアがアップグレードされる前にiSM v3.4.0-1471がインストールまたはアップグレードされた場合、iDRAC9がこの安全なTLS接続をまだネゴシエートしていない場合に、メモリリークが発生するシナリオを特定しました。リークは、/ etc / dellに作成された一時的なINIファイルのフラッドのために、最終的にカーネルのiノード数の損失も引き起こします。

 

VxRail SWは、4.5.400、4.7.200以降の統合iSMv3.4.0-1471をリリースします。この問題を回避するための回避策が4.5.400および4.7.212に追加されました。4.7.210は製造のみのリリースであり、アップグレードされないため、影響を受けません。したがって、VxRail4.7.200および4.7.211リリースでこの問題が発生する可能性が最も高くなります

 

ハードウェア障害のためにシステムボードを交換した場合にも、この問題が発生する可能性があることに注意してください。これは、4.7.2xxを実行しているノードに適用されます[4.7.212および将来のコードを含む]

 

解決方法
vCenterでESXiホストがすでに応答しないと表示されている場合は、ESXiホストを再起動します。

iSMを再インストールすると、セキュアTLSチャネルがiDRAC9と再ネゴシエートされ、問題が再発しないように解決できます。

影響を受けるESXiホストで、次のコマンドを実行してiSMを再インストールします。

 

esxcli software vib remove -n dcism
esxcli software vib install -d <path to iSM VIB>

 

esxiで使用可能なiノードがない場合は、最初に不要なファイルを削除できます。この問題により、iノードが不足する可能性もあります。

 

ls -l /etc/cim/dell/srvadmin/iSM/ini/
rm -f /etc/cim/dell/srvadmin/iSM/ini/tttttt* 

 

ハードウェア障害のためにシステムボードが交換された場合、上記の解決手順また適用します

 

Dell S2421HGF 23.8インチ ゲーミングモニター (3年間無輝点交換保証/FPS向き/フルHD/TN非光沢/DP,HDMIx2/高さ,傾き調整/1ms/144Hz/AMD FreeSync・ Premium Pro)